真鶴の友人
穂高養生園にゲストとして訪れてくれ、DETOXプログラムに参加された、Nさん夫妻。

養生園をかなり気に入ってくれ、その後何度も滞在され、初めて出会った2年前に比べると、かなり健康的に変化している。

養生園でのライフスタイルを、日常生活でも取り入れ、ちゃんと努力した結果、とてもいい変化を感じている様子。


真鶴の海岸近くに建つ、リゾートマンションに住む2人は、結婚20周年経った今も、とても仲良し。

「あんな仲良し夫婦で、いつもいたい」と、自然に感じさせてくれる雰囲気で、一緒にいるだけで、何だかとても心地いい。

DAVIDとご主人は、たまたま同じ年。

以前4人で会った時、2人は生まれた日も近いと分かり、兄弟のように仲良くなった。


DAVIDとまた一緒に、彼らの住む真鶴へ遊びに行かせてもらった。

Nさんの住むマンションには、何とゲストルームが、別にあるので、そこに泊まらせて頂いた。


自宅から近い所に、養生園の周りにあるような、原生林の散歩コースがあり、4人でお散歩。

木々の間の遊歩道を、緑の豊かなエネルギーを受けながら、いい汗をかきながら、ひたすら歩く。

真鶴海岸の先っぽまで、ちゃんと歩けるようになっていて、道程全てが、絶景!!

打ち寄せる波や、心地良い海の風や、潮の香りで、海のパワーもチャージ出来た。

養生園を辞めてから、こういう自然あふれる生活からちょっと遠ざかっていたので、すごくいい刺激をもらえた。


Nさん夫妻との会話や食事、一緒に過ごした時間から、多くの学びや氣づきを与えてもらった。

奥さんの作ってくれた、玄米&野菜のご飯やカレーは、最高にとっても美味しかった。

愛情や優しい気持ちのこもったお料理は、本当に心も身体も満足するんだな…、と再認識!

一緒に時を過ごし、前回よりもまた、Nさん夫妻との心の近い関わりが持てた気がする。


別れの時、交わしたBIG HAGや握手から、Nさん夫妻の大きなLOVEエネルギーを頂いて、とてもHappyだった。

「また会いたい」と思える、こういう心の繫がりは、私達2人にとって、大事な宝…。

Nさん夫妻、本当に、色々お世話になりました!!

いつか逆に、2人に私達が住むところへ、遊びに来てもらえる日が、来ますように!!

テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

[2013/06/30 10:38] | 穂高養生園 (YOJOEN) | トラックバック(0) | コメント(0)
お山のたいしょう
友人のNさん夫妻の住む真鶴から、車で20分位の所に、彼らのお気に入りの農園レストランがある。

小田原市根府川にある「お山のたいしょう」へ、ランチしに行こうと、そこへ向かった。


そのレストランで働く女性が、穂高養生園のスタッフMちゃんの友人で、Nさん夫妻はとても気に入り、もう10回以上は行っているという。

しいたけ栽培や、みかん・ブルーベリーも栽培していて、その収穫が出来たり、たけのこ掘りやコンニャク作りなども出来る場所。

「農」を大事にして1993年にオープンし、1.2haもある敷地の一部で、農園レストランをやっている。

草木染めや餅つき、カブトムシ採集などの体験も出来る。


名前の通り、根府川の山の中腹に、お山のたいしょうはある。

海がきれいに見える坂を、車でかなり上った先。

木造りの店内は、懐かしい雰囲気で、落ち着く。

Nさん夫妻お気に入りの、「お山定食」を頂くことにした。


きのこを自家栽培しているだけあって、きのこの味がとっても濃くて、美味しい!!

きのこのお味噌汁は、きのこのお出汁が、十分に出ていて、絶品。

普段揚げ物をあまり食べない私は、ここのきのこのフライを、初めて美味しいと思えた。

カラッと揚げられたきのこは、とっても大きくて、とにかく甘味がスゴイ!!!

大根&玉葱のすりおろしたソースが、美味しい野菜の甘味で、このフライにとても合う。

3つもフライがあり、私には多かったので、2個はDAIVDに食べるのを手伝ってもらった。


手作りの、刺身コンニャクは、青海苔ときのこの入った2種類で、ツルツルシコシコで、気持ちいい歯ごたえ。

ご飯は、玄米にも変更でき、おにぎり2個に、大きな梅干しが付いている。

モチモチの食感で、玄米ご飯のおにぎりは、メチャクチャ美味しい!!


こういう、一つ一つ丁寧に作られたお膳は、良く噛んで、大事に味わうと、本当に満足する。

Nさん夫妻は、来るといつも、この定食を頂くようで、とってもお気に入りなのが、良く分かった。

いつも、Nさん達がオーダーする、食後のデザートは、いつも、その時の旬の野菜や果物を使っていて、マクロビオティックスイーツ。

今回は、何と、きゅうりのタルトだった。

添えられていた、ニューサマーオレンジのマーマレードも手作りで、美味しかった。

きゅうりが、こんな食感を残して、美味しいスイーツになるとは、驚き!!

きっと、Mさんの友人が作ったのだろう…。


DAVIDが、ここの定食を「また明日も食べたい」と言い出した。

根府川駅や、近くにあるヒルトン小田原のホテルから、お山のたいしょうまでは無料送迎もしている。

でも、さすがに2日連続して食べるのは止めにして、またの機会にしようという事にした。


Nさん夫妻は、このレストランへ一緒に来れて良かったと、喜んでいた。

勿論私達も、このランチと、ステキなNさん夫妻との時間が、とても楽しく、とにかく美味しく楽しかった。
[2013/06/28 15:05] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
93歳の祖母
父の母、つまり、私のおばあちゃんは、脳梗塞で倒れてから、ちょっと麻痺が残っているため、家の近くのケアサービスで暮らしている。

7月の誕生日で、もうすぐ94歳になる祖母は、ちょっと認知症もあるので、記憶力が弱くなっている。

だから、同じ事を何度も言ったり、ついさっきの事を覚えていなかったりする。

でも、歯や骨はとても丈夫なので、食事もちゃんと取れ、手の力はとても強い。


以前、DAVIDが日本に来た時に、DAVIDをおばあちゃんに初めて会わせた。

「佳子を宜しくお願いしますね」と、おばあちゃんに言われたDAVIDは、その事をとても印象深く覚えている。

そして、元気で力強いおばあちゃんを、DAIVDはとても気に入ってくれた。

祖母がいるケアセンターで撮った、とびっきりの笑顔のおばあちゃんの写真を、DAVIDに送ったら、DAVIDのご両親も、それをとても気に入ってくれ、毎日見える場所に張ってくれた。


今回も、DAIVDがおばあちゃんにまた、会いたいと言うので、一緒に会いに行った。

勿論、おばあちゃんは、前回DAVIDに会った事は覚えていなかったが、「良かったね、いい人と一緒になって…」と、DAVIDとの結婚を喜んでくれた。

DAVIDは、おばあちゃんと話をして、BIG HUGをしてくれた。

おばあちゃんにまた、「佳子をよろしくお願いしますね」と言われたDAVIDは、「大丈夫です」と応えていた。

DAVIDは、祖母の視点に合わせて、足を曲げ、座って話をしていた。

優しいDAVIDの人柄が、短い時間の面会でも、きっと、祖母にも十分に伝わったのだろう。

帰り際まで、ニコニコ嬉しそうにしていた祖母とDAVIDの様子が、何だか胸にキュンと残る。


祖母の記憶力は、とても弱くなっているので、昔の事はよく覚えているが、つい前の記憶が、すぐに抜け落ちてしまう。

でも、それはそういう病なので、仕方ないのだ。

祖母の中では、前回起きた事は、もう記憶になく、今、この出来事が、初めての感覚なのだ。


だから、私達の常識で「前に会いました」と言うと、祖母は混乱してしまい、困った顔をする。

祖母の感覚に合わせて、こちらが「初めまして」という気持ちで、また、改めて挨拶すればいいのだ。


小さい頃、私達を世話してくれた祖母が、だんだんと年老いて行く事は、仕方のない現実。

今の祖母の状態を、そのままに受け止めて、認知症が進んでも、元気に長生きして欲しいと思う。

今日は、ヘアカットをしたようで、スッキリしたおばあちゃんは、可愛らしかった。


「また会いに来るから…」と、祖母に笑顔で語りかけていた様子に、DAVIDAは本当に優しい人だな、と改めて思う。

祖母がいなかったら、今の私の存在はありえない。

どんな状態だろうと、私の祖母の存在そのものが、ありがたいと思う。

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[2013/06/25 16:05] | 国際結婚 (International marriage) | トラックバック(0) | コメント(0)
エンデの遺言
Kさんから頂いた、「エンデの遺言」のDVDを観た。

エンデの遺言

「モモ」を書いた、ミヒャエル・エンデが、NHKのBSの番組に残したメッセージ。

エンデが亡くなる1年前に、NHKのインタビューに答えたのもの。


彼は、「お金」や現代の貨幣システムに疑問を持ち、私達が、お金についてもっと良く考える必要性を述べている。

海外のあちこちで、地域通貨の発行やその運用で、「貨幣」に支配されない暮らしを、実際に実現している例を、挙げている。

お金の持つ、マイナスの要素が、その地域通貨ではないので、労働やサービスにちゃんと応じた、地域通貨の利用で、そこの人達の暮らしは成り立っている。

そして、その地域通貨は、とても流通がさかんで、滞る事がないので、とても経済活動が活発で、人との繫がりや交流も豊かなのだ。

その地域通貨は、貨幣に代わる、新しい役割を持ち、銀行でもお金と同じような使い方が出来ている。

今、当たり前に使っているお金に、一人一人が疑問を持ち、貨幣について、もっと深く考える必要がある。

地域通貨の活用で、こんなに豊かな暮らしが実現可能だという事が、DVDを観て、よく分かった。

このエンデのメッセージは、現代の経済主体の社会への、素晴らしい提言だと思う。


お金がなくても、とても幸せに暮らせるのだということは、経済主体の社会にいると、なかなか感じにくいかもしれない。

でも、このDVDを観た後は、自分達の地域で新しく、お金に代わる地域通貨を作り出し、より豊かで幸せな暮らしを実現出来る可能性を、教えられた。

Kさんは、三重県伊賀市種生で、これからの暮らしに大切なメッセージを発信し、様々な活動をしている。

興味深いDVDを、プレゼントして下さり、Kさん、ありがとうございました。

まだこれを知らない人に、是非、視聴をお勧めしたいです。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

[2013/06/22 13:46] | ライフスタイル (Life style) | トラックバック(0) | コメント(0)
伊勢神宮参拝
ずっと行きたいと思っていた、伊勢神宮へ参拝しに行った。

三重県の友人宅へ行った帰りに、せっかくだから、伊勢へ寄り道しようと決めた。

DAVIDも行ったことがないとの事で、この機械に、是非一緒に行こうと思ったのだ。


今年、20年に一度の遷都をする伊勢神宮は、とても盛り上がっている様子。

本来なら、外宮→内宮の順序で参拝するのが、正式な参拝の順序らしい。

でも、私達は内宮→外宮の順に、参拝した。


内宮を参拝する日は、前日から天気予報で、梅雨前線と台風の影響で、雨が昼頃から降るらしい、との事。

雨での参拝は辛いので、早起きして、午前中に参拝を済ませようと、朝から内宮へ急いだ。

5:30~参拝は出来るらしいが、さすがにそんなに早い時間には、起きられず…。


でも、9時頃には内宮に入り、木造りの立派な橋を渡り、内宮にある正宮へ向かい、砂利道を歩く。

同じように、雨を避けようと、朝から多くの人が、参拝に訪れていた。

正宮へ続く道は、気持ち良いほどキレイに整備され、掃除されている。

木々の心地いい中を、砂利を踏みしめながら歩いていくと、自然と心が穏やかに落ち着いてくる。


隣に、新しく正宮を建てている最中で、そこから、檜のいい匂いが、辺りに漂っていた。

お参りする所には、白い暖簾のようなものがかかっていて、正宮の中の様子は、見えない。

ご縁が十分にあル用に、50円をお賽銭にして、2人でお祈り。


伊勢神宮内宮近くにある、おはらい町やおかげ横丁は、古い町並みを再現していて、見ているだけでも面白い。

有名な伊勢土産の、「赤福」の本店には、多くの人でにぎわっていて、沢山のお土産を買い求めている。

せっかくなので、老舗の「伊勢うどん」をDAVIDにお勧めする。

1時間以上も、茹で上げる伊勢うどんは、モチモチで柔らかい口当たり…。

コシのある麺の方が、好みの私としては、この柔らかい伊勢うどんは、??だが、DAVIDは美味しいと喜んでいる。

濃い醤油色の出汁は、独特の味で、この味は、なかなかのもの。

この、老舗の味を求めて、うどん屋さんへ、どんどんお客さんが入ってくる。


雨に降られることなく、伊勢神宮の内宮参拝が出来て、とても良かった。

神聖な雰囲気と、静かに流れる、心地良いエネルギーが、身体中に染み入る…、そんな時間だった。


翌日、伊勢神宮外宮へ行った。

こちらは、内宮よりも敷地面積は狭いのだが、神聖な雰囲気は同じで、とても気持ちいい道が正宮へ続く。

バスで団体のツアー客が、ちょうど参拝に訪れていて、とても賑やか。

小雨がチラついて来たので、ちょっと急ぎ足での参拝。

内宮も、背の高い木々の中、シャリシャリと砂利道を歩いていると、とても気持ちが穏やかになり、何とも心地いい。


伊勢神宮は古くからあり、その厳かな雰囲気を、ずっと保たれ続けてきたから、その中に入るだけで、氣のエネルギーを感じられる場なのだろう。

ずっと行きたかった伊勢神宮へ、DAVIDと2人で、ちゃんと参拝できて、とても良かった。

氣の整った場所へ行くと、何だか気持ちがとても、スッキリする。

出雲退社も、今年遷宮の年だから、とても気になっている場所なのだが、今回は行けそうもないかな??

テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体

[2013/06/20 13:17] | 心 (Heart & Mind) | トラックバック(0) | コメント(0)
「いのちの食べ方」
友人のお宅で、DVD「いのちの食べ方」を観た。

いのちの食べ方

これは、映画なのだが、ほとんど音やセリフがなく、淡々と、食品の作られる過程の映像が流れる。

野菜や果物に、薬品が使われている様子や、植え付け、刈り取り、収穫の様子。

それは、まだ、冷静に見ていられる。


でも、牛や豚、鳥の扱いや屠殺シーン、卵や乳牛の作られ方、人工的な受精のやり方は、見ていてとても辛かった。

牛が、電流を長され、身体を痺れさせながら、倒れていく様子は、とても胸が締め付けられた。

牛も豚も鳥も、小さなひよこまでが、ベルトコンベアーに乗って、まるで「モノ」扱いされ、命ある生き物ではないような感じ。

それを扱う人達は、耳にヘッドホンをつけて、音楽を聴きながら、黙々と淡々と作業をする。


音やセリフがないからこそ、観ている人に、考えさせる映像だと思った。

牛や豚、鳥が、機械や人の手によって、切り裂かれる様子は、とても痛々しい…。

これが、日常的に普通に行われている現状が、今、この瞬間にも続いている。


観終わって、言葉が出なかった。

野菜や穀物、豆類などを中心に食べる、そんな食生活が普通になったら、こういう動物達の悲しい現状は、なくなるのに…。

ますます、肉類を食べることについて、疑問が生まれる映画だった。

是非、まだ観ていない人には、鑑賞をお勧めしたい。

そして、どんな考えや意見を持つのか、聞いてみたいと思う。

テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

[2013/06/18 13:04] | ライフスタイル (Life style) | トラックバック(0) | コメント(0)
朝のYOGA
三重県伊賀市の、種生にある山の中で暮らす、友人宅は、本当に夜は真っ暗で、とても静か。

夜暗くなると、自然に眠れて、朝までグッスリと眠れた。

山の中にいると、邪魔な音や明かりがないので、夜が深く感じられ、静けさで心地良い眠りが得られる。


前の日に、「朝のYOGA」をお願いされていたので、6:30~YOGAをすることになった。

毎朝6:00に、村の集落に流れる、「おはよう」の音楽で、パッと目が覚める。

古民家の窓を全て、開け放つと、朝の澄んだ空気が、家の中全体に広がる。

1時間という短い時間だったので、のんびりゆったりとした感じで、静かなYOGAをした。


ちょうど、田植えの時期で、参加者の皆さんは、身体が疲れているだろうから、とにかく無理なくリラックスしてもらいたかった。

YOGAでは、それぞれが無理のない範囲で、身体が伸び、心地良く、自分自身が感じられる事が、何より大切。

呼吸は、普段と同じ、自然呼吸ができる位で、自分の身体に合わせて行う。

目を閉じ、静かに姿勢を保持し、その後、リラックス。

そうすると、緊張していた身体の部分が、リラックスし、元に戻ろうとする身体の副交感神経が、活発になる。

アーサナを繰り返し、この緊張と弛緩を繰り返すと、自然に、身体はリラックスしていくのだ。


最後に、シャバーサナ(屍のアーサナ)を長めにすると、ますます身体は、緩んでいく。

起きているのか、寝ているのか、どちらか分からなくなる位の感じで、YOGAは終わりに近づく。

全てのYOGAが終わり、身体を起こし、目を開けた時の、それぞれの表情で、リラックスできた事が分かる。

「気持ちよかった」との感想が聞けて、とても嬉しい。


皆さんから、いろいろなコメントを貰えて、私自身の学びにもなる。

朝の畑仕事の前に、心地良い身体のリラックスを得られるYOGAは、やはり最高だ。


初めて体験した、自然農の田植えは、炎天下の中、想像以上に大変だった。

自然農では、水の張られていない田んぼに、1本ずつ、丁寧に稲の苗を、30㎝間隔で植えていく。

1列終わると、40㎝の間隔を空けて、また次の列へ。

ポタリと流れる汗が、心地いい。

こうやって丁寧に植えた稲が、秋に豊かな実りをもたらす事を願って、1本1本植え続ける。

お米はとても美味しいが、こういう苦労があるからこそなのだと、改めて体感。


たいして足を使った感覚が、あまりなかったのだが、翌日、太ももの内側に強烈な筋肉痛が!!!

歩く度に痛いので、田植えの大変さをまた、思い知った。

田植えを、甘く見てはいけない…。


お世話になったNさんと、ご主人のKさんに、心から感謝。

本当に、ありがとうございました。DAVID共々、とても楽しく過ごせました。

素晴らしい環境の中、自分達の信じる、より良い暮らしを、自らの生活を通し、発信している2人が、眩しかった。
お2人の活動の詳細は、こちら!!

宙の学舎
懐かしい未来

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

[2013/06/17 12:39] | ヨーガ YOGA | トラックバック(0) | コメント(0)
自然の中での暮らし
三重県伊賀市の「種生(たなお)」の、築200年の古民家に住む、Nさんのお宅をDAVIDと訪れた。

宙の学舎

生まれて5ヶ月になる、可愛い赤ちゃんも、すくすく育って、Nさんはお母さんの顔になっていた。

やはり、出産を経験した女性は、何だか、逞しく美しくなるんだな~と、しみじみ思う。


穂高養生園で、カフェを作る時、セルフビルドスタッフのボランティアに来てくれた、Yさん。

その後、今のパートナーのKさんと出会い、三重の山の中の、この場所に住処を移し、今は子供と共に、土や地域に根付いた暮らしを送っている。

これからの暮らし方を、自分達の暮らしを通じて、世の中へ発信している、とてもステキな活動をしている2人。

子供が出来、家族になっ3人は、前よりもまた一層、いい雰囲気で、それが自然に溢れている。


ちょうど、今は自然農のやり方で、田んぼに稲の苗を植える時期。

「田んぼの学校」というミニワーク中で、自然農に興味ある人達が、集まっていた。

年代や背景の違う人達でも、同じ興味があるので、自然に仲良くなり、楽しく過ごしている。


私達も、到着した午後に、トマトとバジルの苗を植えるお手伝いをした。

これから、雨や夏の日差しで、元気にこの苗が育ち、美味しいトマトとバジルになりますように…、と願いを込めた。


明日の午前中は、田んぼで田植えをすることになった。

田んぼ初体験の、私とDAVIDは、どうなる事やら??

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[2013/06/16 18:43] | ライフスタイル (Life style) | トラックバック(0) | コメント(0)
友との再会
名古屋にいる間に、長野の穂高養生園から、CさんとMさんが、わざわざ会いに来てくれた。

お休みを使って、4時間近くもかけて、車でやって来た。

何とも嬉しい再会に、楽しくてHappyな時間は、どんどん経っていく…。

DAVIDと一緒に、4人で、何気ない話に、盛り上がる。


カフェのオーナーのMさんとHさんも一緒に、6人で、夕食を取った。

ものすごく蒸し暑かったので、サッパリお素麺と、野菜の和え物やサラダで、楽しいひと時…。

CさんとMさんは、手作りのクッキーやスコーン、ケーキをお土産にくれた。

また、これから長野へ車で帰路につく2人…。

いつか、また会える日があると、信じているから、笑顔でのさよなら。

可愛らしいCさんと、キュートなMさんとの時間は、アッという間…。

短い時間でも、ギュッと濃厚な時間が過ごせるから、心の中が、じんわりあたたかくなるのが、良く分かる。

ありがとう、本当に…。



今は福岡で仕事をしている、Yさんに、東京から福岡への帰り道に、名古屋で途中下車してもらい、再会が実現。

DAVIDを、Yさんにず~っと紹介したかったので、やっとそれが叶い、本当に嬉しい。


Yさんが、穂高養生園で体験スタッフのボランティアをしてくれ、その時に仲良くなり、何故だか、心の近い存在に感じている。

今回、このタイミングでDAVIDをYさんに会わせる事が、実現でき、とても嬉しかった。

私の結婚を、とても喜んでくれて、嬉しそうにしてくれるYさんの笑顔が、とてもありがたい。

養生園にボランティアスタッフをした事のある、Aさんが営む、名古屋の鳴海駅近くのカフェ「La la natural」で、3人一緒にランチを。


オーナーとして、頑張っているAさんのランチは、真心&愛情タップリの、美味しい味!!

納豆の苦手なDAVIDも、私のオーダーした納豆を、一口パクリと味見して、「これなら食べられる」と笑顔になる程。

一つ一つ、丁寧に作られていることが、とても良く分かる、Aさんらしい手作りのランチは、最高だった。

ランチタイムのカフェは、ほとんどの席が埋まり、とても忙しそうにしているAさん。

Aさんは良く動き、カフェの中で、イキイキして、とても輝いている。


YさんとDavidも、仲良く話が弾んでいて、楽しそう。

私は、Davidと一緒にいるYさんとの、この現実が、何だか信じられないけれど、これは紛れもない事実。

Yさんから、結婚のお祝いに、ステキな扇子をペアで頂いた。ありがとう!!

木箱に入っていた扇子は、使うのがもったいないくらいの、オシャレなもの。

優しいYさんの祝福の気持ちが、本当に嬉しかった。本当に、本当にありがとう。


仕事で毎日忙しいYさんが、福岡での毎日を、身体に無理なく過ごす事を願っている。

カフェのAさんには、食後にお茶やクッキーのサービスまでしてもらい、何だか申し訳ない。

こういう細やかな心遣いが、カフェの発展に繋がって、このカフェファンを、着実に増やしているのだろう…。

美味しいランチに、身体に優しいスイーツに、AさんのLOVEがたっぷり詰まったカフェで、Yさんと共に、ステキな時間を過ごせた。

Davidは、初対面の私の友人達にも、Openなハートで、いつも話をしてくれるので、それもすごく嬉しい。

私の大好きな友人に、DAVIDを知ってもらい、ちゃんと会って話を出来る機会は、とても大切に思う。


CさんもMさんも、YさんもAさんも、どの仲間も本当に、心優しい、あたたかいハートの持ち主。

会いたいと思ってくれたり、話をしたり、Happyを一緒に喜んでくれる友は、私の大事な宝物だと、改めて実感した。

Thank you for everything of my precious friends!!Thank you so much,again!!

テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

[2013/06/14 18:29] | 穂高養生園 (YOJOEN) | トラックバック(0) | コメント(0)
YOGA&カレーランチin棘
名古屋の本山にある、Mさんのカフェで、YOGAとカレーランチのミニワークをした。


薬草labo棘


長野の穂高養生園で、同じ年から働き始めて3年間、一緒に過ごしたMさんは、今はカフェを経営し、アロマをしたり、そこでイベントを開いていたり…。

7月に産まれる予定の、赤ちゃんがお腹にいるのに、相変わらず活動的。


そのカフェスペースを利用させてもらい、YOGAをゲストさんとシェアした後、インドで買ったスパイスを使ったカレーをお出しする、そんな企画が実現した。

カフェのスペースの関係で、定員7名の参加で、キャンセル待ちが出る程、すぐに予約が埋まって、嬉しい限り。

Mさんの魅力で、カフェのファンが大勢、既にいるからこそ、こんな結果になったのだと思う。

古民家のノンビリとした、柔らかい雰囲気の中で、静かにゆったりとしたYOGAが出来た。

YOGA初体験の方が多かったので、とにかく、リラックスしてほしいなと思い、90分のYOGAは、アッという間に終わった。


前夜から仕込んだ、スパイスタップリのカレーは、玉葱を甘~くなるまで、ジックリ火を通してから、ぐつぐつ煮込んだもの。

トマトピューレを使って、水は一切使わないのが、私のカレーの作り方。

玉葱やトマトは、形がなくなってしまうまで煮込むので、具は、コロコロの形に切った人参とエリンギにして、食感を出す。

玄米は、YOGAの間に、Mさんとご主人のHさんに炊いてもらい、カレーランチは完成!!


つけ合わせには、オーガニックのレタスとトマト・青紫蘇使い、赤梅ジソ・オリーブオイル&リンゴジュースで、味付け。

台風の後の影響か、ものすごく気温が上がって、暑い日のランチには、こういうサッパリとしたサラダが、食欲を刺激すると思って…。

参加されたゲストの皆さんと、一緒にランチを頂いたのだが、皆さんのカレーへの反応が、とても気になり、ちょっとドキドキ!!!

男性の方は、カレーをお代わりしてくれ、皆さんが食べてくれている様子を見て、ホッと安心。

かなり大盛りに、盛り付けてしまったので、少食の方には、ちょっと多かったみたいで、2人の方は、残されていた。


ランチの後、美味しい沖縄のアイスハーブティーを飲みながら、参加者の方々はお話で盛り上がっていて、とてもいい時間を過ごされていた。

YOGAとカレーで、皆さんに喜んで貰えて、本当に嬉しかった。

参加された方の中に、ものすごく見覚えのある方がいて、話してみると、穂高養生園で以前、DETOXプログラムに割かされていたと分かる。

久しぶりの再会に、またまたHappyになった。


自分の出来ることで、誰かの笑顔や心地良さに、少しでも貢献できることは、とてもありがたい。

この場を作ってくれた、Mさんとご主人のHさんに、心から感謝している。

ドキドキの時間だったが、とても楽しくて、アッという間に過ぎ去った。


参加された7名の方達、本当にありがとうござしました!!

また、こういう機会があるといいな…、と思う。

テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

[2013/06/13 16:15] | ヨーガ YOGA | トラックバック(0) | コメント(0)
Yoga&Peace


繋がり&恵みに感謝し、体験や学びをシェアします‼!Mind・Body・Soulの調和を保つ様、Yoga&Holisic life&Vegitarianで心身の調和&平安を願う…恵みを享受し、この生命を活かす事が私の歓び‼

プロフィール

Masuda Keiko (増田佳子)

Author:Masuda Keiko (増田佳子)
ヨーガに出会い、あらゆる縁や繋がりに感謝する日々。
YOGA=生きる道であり、"How to"でもある…。

Vegitarian・Holistic&Natural cure&Detoxが、各々の心と身体の調和と平安に役立てるツールとなりうると、自らの体験や学びを通じて日々実感中…。

私の学んだ全てが他者の幸せに繋がる、何か氣づきのきっかけになれるのであれば、それが本当にありがたい幸せです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
YOGA, Detox adviser , Aroma therapy, Natural therapist by my foot technique, Vipassana meditation, and Vegetarian cooking based on Macrobiotics...
ヨーガ、デトックスアドバイザー、アロマセラピー、自然療法家(足技による全身施術)、ヴィパッサナー瞑想、マクロビオテッィクスに基づいたベジタリアン料理…。

These are my tools for others in this world to share with me.
これらが、この世で私が他者と共有する為に、これまで学んできた私のツールです。

I recommend eating Vegetarian foods as a daily diet to keep our body & mind & spirit balanced in peace at neutral state always through my experience.
私は自らの学びから、身体と心とソウルのバランスを平安にし、ニュートラルな状態に保つ為には、日常は野菜中心の食生活を推奨します。

My learning & experiences can make use of other's interest & welln-vbeing somehow, I hope...
私の学びや経験が、誰か必要としている方にとって、何かのきっかけづくりに少しでも役立てることを願っています。

If you are interest in my activity,
please let me know and send me some message.
もしあなたが私の活動に興味を持ったら、メッセージを下さいね。

I believe that my mission of this life is contribution to let this universe be peaceful more and better after each mind, body and spirit balanced by my tools with benevolence...,from the bottom of my heart.
私がこの世に生まれた使命は、常に慈しみの心を以って、この世をより平安に、そしてより良くする様、自らが貢献することだと心の底から信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる