智慧~ラスト~
引き続き、「4つの約束」のご紹介。

これが、最後になりますよ。

中央メキシコ・古代トルテッィク族の智慧~
「常にベストを尽くす」
・その時々で、あなたのベストは変わる。
・元気な時と、そうでない時のベストは違う。
・ベストを尽くせば、“自己批判”・“自己虐待”・“後悔”は避けられる。


いつも、自分に出来る限り、ベストを尽くすことは、とても大事…。

でも、自分がいい状態の時もあれば、そうでない時もある。

だから、自分の状態に合わせて、無理をしないで、その時々の自分に合わせて、ベストを尽くせばいい…。

いつも、我武者羅に頑張ったり、無理をするのではなく、自分の“今”に見合った、ベストを尽くす事が、大切なんだと教えてくれている。


確かに、その通り…。

毎日毎日が、自分がいい状態でいられるとは、限らない。

でも、その変化する状態に合わせて、いつも、ベストを尽くしていたら、それが、その時の自分の一番なのだから、それを後悔する事はなくなるだろう。

ベストを尽くしていたら、それが自分に出来る精一杯の事なのだから、自分を批判する必要もないし、自分を責める必要もないのだ。


自分の持てる力を、余らせて使っているのは、とても勿体無い…。

自分の出来る範囲で、出来る事を日々、やっていたら、そのベストの努力は、後で、きっと自分の糧になる。

今日は、その成果が出ない事もあるだろう…。

1日頑張ってみても、何だか良く分からないまま終わる事もあるだろう…。


でも、自分が自分自身に対して、「今日もベストを尽くした」と言える1日であれば、それだけで素晴らしいと思う。

自分のエネルギーを、出し惜しみする事なく、今日出来る事に向かって、自分に恥じない生き方をしたいと思う。


今、普通にあるこの日々は、決して当たり前ではない…。

平和に静かに、1日を終える事が出来る時、私は「今日も1日ありがとう」と心の中で思う。

誰に向かって言うわけでもないのだが、今日が無事終えられた事に、感謝する気持ちがわいてくる。


自分が自分に対して、まっすぐに生きていく事が、このありがたい毎日に対して、出来ること…、そう思う。

誰にというのではなく、自分自身に対して、正直な生き方が、自分にとって心地良く感じられるから。


今日で、4月が終わる。

シットリと雨が降って、何だか気持ちが落ち着いてくる。

1年の3分の1が、もう終わろうとしている。早い…な。

明日からもう、5月。

1日1日、ベストを尽くして、後悔のない生き方をしていこう、そう思う。
[2013/04/30 10:16] | 心 (Heart & Mind) | トラックバック(0) | コメント(0)
智慧のつづき
以前紹介した、智慧のつづきをご紹介します。

中央メキシコ・古代トルテッィク族の智慧

「思い込みをしない」
・質問し、本心を表現する。
・出来るかぎり誠実に、他者とのコミュニケーションをとり、“誤解”や“悲しみ”、“芝居”を避ける。
・この約束一つで、あなたの人生を完全に変えることが出来る。


人は、自分自身の価値観・考え方で、物事を判断することが、多い。

だから、この“思い込みをしない”という、先人の智慧は、現代でとても有効な考え方だと思う。

みな、それぞれの価値観で、考えたり思ったりしているが、それが思い込みならないように、いつも客観的な見方をするように、気をつけていたいと思う。


“思い込み”をなくすだけで、色々な人が持つ、様々な価値観を理解出来るし、自分との違いを楽しめると思う。

人とは、違いがあるからこそ、その違いを楽しめるし、その違いを理解しようと思えるから、互いに理解が深まる。

本来、どんな人同士でも、違いがあるのが普通…。

その違いを楽しめていけたら、人同士の関係は、悪くなるはずがない。


そして、分からない事があれば、“質問”することで、その分からなかった事が、分かる。

分からないものを分からないままにしない事が、とても大切。

当たり前の事なのだが、それが大事だよ…、とこの智慧は改めて教えてくれていると、思う。


“本心を表現する”というのは、以前紹介した事とも繋がる。

自分の気持ちにいつも、正直でいるようにし、自分が本当に思う事だけを話す。

本当の気持ちを、いつも表現し、それを言葉にしたり、行いに移す事は、自分の生き方にいつも真っすぐでいる事だから、自分に無理がないから、自然で心地いい。


他者とのコミュニケーションも、“誠実”さが、キーポイントになっている。

これは、自分にも誠実である事だし、同じように、他者にも誠実である事を、意味していると思う。

自分自身にいつも誠実であれば、それは心に正直な状態だから、毎日が、きっと気持ちよく過ごせる。


誠実さや、他者とのコミュニケーションが足りないと、“誤解”も生まれやすい。

そして、誤解が生まれると、必要のない、“悲しみ”がお互いに生じてしまう。

分からないからこそ、“フリをする”ような、“芝居”も、コミュニケーション不足から、生まれるかもしれない。


そんな、不必要なマイナスな出来事は、“誠実なコミュニケーション”をいつも、心がけていたら、人間関係でそれらが、生じなくなると思う。

“思い込みをしない”という事に、皆がそれぞれ、気をつければ、誤解も芝居も悲しみもない、ステキな人生がある…、とこの智慧は教えてくれている。


自分が正しいと、思い込んでしまったり、相手が間違っていると思い込んでしまったり…、そんな事にならないように、“思い込み”をしないという原則。

シンプルで分かりやすいので、すぐに実践できると思う。

思うことや考えることは、OKだが、“思い込み”で自分が自分の思いに、捉われないように気をつけていたいものだ。


この智慧は、全部で4つ。

残り1つは、また近日中にご紹介します。


この智慧は、「4つの約束」というタイトルで、日本語に訳したものを、ハワイのYOGAの師から頂いたのは、2007年だった。

それを、2011年にも、この英語バージョンをまた、違う人から紹介されて、これが何か私にまた、メッセージを与えていると感じたのだ。

時々読み返したり、書き出したりして、繰り返し繰り返し、私はこの智慧を忘れないようにしている。

シンプルだけど、とても大切にしたい内容だから…。


古代の人の智慧は、現代にも通ずる、本当に素晴らしいものだと改めて思う。

そういう、ステキな智慧は、どんどんシェアしていった方がいいな…、と感じている。

出来る事から、日々実践していけば、HAPPYな心の状態で、きっと皆がいられると思うから…。

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

[2013/04/29 09:48] | 心 (Heart & Mind) | トラックバック(0) | コメント(0)
G.W
静岡県の、榛原郡の川根本町に、寸又峡(すまたきょう)という場所がある。

山奥で、そこには温泉もあり、お茶がとても有名な場所。

久しぶりに連絡のあった、高校の同級生Wさんが、その寸又峡にある、「“夢の吊り橋”へ行こう!」と誘ってくれた。


今日は、雲ひとつない晴天で、絶好のドライブ日和。

気持ちいい、新緑の青々とした緑が、目に眩しい山の中を、ひたすらドライブ!!

やはり、山の中は空気が違う!

澄んだ空気が、本当に美味しくて、長野の山を思い出す…。


子供の頃、寸又峡へ連れて行って貰った記憶は、何となくあるが、ものすごく久しぶりの再訪だった。

その吊り橋の下は、まるで作った色のような、とても綺麗な川が流れている。

以前は、その川が濁ってしまったらしいが、ここ数年で、その綺麗な色が、また元に戻ってきたという。

吊り橋の近くへ行ってみると、緑と白を混ぜた、色水のように綺麗な川の色が、目を引く。


G.Wの日曜日という事で、人が結構いて、一度に10人までしか渡れない吊り橋には、行列が出来ている。

にも関わらず、吊り橋の途中で、記念撮影している人がいて、なかなか列が進まない…。

待っている人がいるのだから、まっすぐ歩いて行きましょうよ…。

私は高いところが、大好き!

ちょっとユラユラ揺れる吊り橋も、楽しくてウキウキ歩ける。

90メートルしかない吊り橋だから、アッという間に渡り終わってしまう。もうちょっと、長いといいな…。


ふと、後ろを振り返ると、友人のWさんは、腰を落として、恐る恐る、両側のロープを手で支えながら、ソロソロ歩いている。

後から聞いたら、高いところは苦手だと言う…。

Wさんが誘ってくれたので、てっきり好きなのだと思っていた。


山道のドライブに慣れているWさんは、狭いクネクネの山道も、スイスイ上手に運転する。

久しぶりに会ったWさんは、私にとても大切なメッセージを、今日いくつかくれた。

慎重に言葉を選んで、気持ちを伝えてくれるWさんに、とても感謝した1日だった。

ありがとう…。

いいな、やっぱりこういう友人の存在は…。本当に、友人の、存在そのものがありがたいと思う。


そして、何より山々の、美しい緑と、美味しい空気!!

自然はやっぱりココロとカラダに、とても気持ちいいエネルギーを与えるな…、と改めてその素晴らしさを感じた。

あまり、観光地化されていない寸又峡。

自然をそのまま残してあり、吊り橋近くは、車が入れないようになっている。

それだけで、また空気の感じが、途中から全然違う。


自然のありのままの美しさを、こうして残してあるのは、とてもいいな…、と実感した。

とても気持ちいい時間を、ステキな友人と過ごせて、とてもいい1日だった。ありがとう…。

テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

[2013/04/28 19:18] | 自然界  (Nature world) | トラックバック(0) | コメント(0)
言葉のエネルギー
“言霊(ことだま)”と言われているように、言葉には強いエネルギーがある。

だから、それを使う時は、注意が必要。

以前、ご紹介したYOGAの師から頂いた、智慧のご紹介、その2!!

中央メキシコ・古代トルテッィク族の智慧

「言葉は完全に話す」
・誠実に話す。
・本当に思うことだけを、話す。
・自分自身をけなしたり、噂をしたりしない。
・“真実”と“愛”に向けて、言葉の力を使う。

とってもシンプルで、わかりやすい教え。

いつも、自分に正直にいて、素直に言葉を使うことで、HAPPYな環境を、まずは自分から作り出す。

偽りも必要ないし、取り繕う必要もないから、無駄がない。

ストレートな思いを、言葉を通じてやりとりする関係は、オープンで心地いい。


自分自身を上にも下にも思う必要はなく、“あるがまま”のそのままの自分で、いつもいればいい。

人は、誰でも、かけがえのない存在。

その人それ自体が、2人として同じではない…。


“真実と愛”に向けた、言葉のやり取りからは、お互いに気持ちよく過ごせる関係を、簡単に作れる。


そして、その場にいない人の話題を避ければ、噂話に不必要な時間を費やす必要もない。

噂話特有の、ネガティブなエネルギーや、マイナスの感情を、人から受けることもない。

その場にいる人同士の会話なら、より濃くて、内容の深い話が出来るだろう。

その場にいない人の話題は、良くも悪くも、陰口になってしまいがち…。


だから、その話題を避けるだけで、噂話そのものが、なくなる。

会話を、その場にいる人だけで、構築することが、健全で平和な雰囲気の、大事な条件。

中立的な話し方が、ちゃんと出来ないのならば、その場にいない人の話題は、やめた方がいい。

もし、どうしてもそれが、避けられないような状況ならば、その場を去ることも、時には必要…。


話している途中で、「あれ?」と、何だか自分にとって心地良くない感じが、芽生えたら、それは注意のサイン。

以前ご紹介した、“心のフィルター”をお勧めする。

人の発する言葉には、ネガティブなエネルギーやマイナスな感情が、たまに含まれる。

だからそれに、気がついたら、それらをMYフィルターにかける事で、「受け入れる・受け入れない」を、自分で決めていく。

言葉のエネルギーを、自分自身へ取り入れる前に、気をつけて取捨選択していく必要がある。



人の言葉や行動は、その人自身の現実や、気持ちの投影なので、それを、こちら側が引き受ける必要はない。

「この人は、そう感じている」「この人は、こう考えている」そうなのか…。

と、客観的にその人の、言葉や行動を観察すると、自分がそれに引きずられてたり、大きく影響を受けたりしなくなる。


自分の心は、一番自分が気遣って、守ってあげなくてはならない、大事なもの。

人のポジティブで、プラスなエネルギーは大いにウェルカムだが、そうでないものには、気をつけた方がいい。


人の心は、UP&DOWNしやすいので、どうしてもそれは言葉遣いに表れる。

自分が言葉を使う時は、この智慧を心がけて、プラスのエネルギーをいつも、出来るだけ発していこうと思う。

自分自身が気をつけていくと、それは、習慣になり、自然と、毎日が心地良く過ごせる。


言葉って、大事だな…。

改めて思う、今日この頃です。

テーマ:すこしでも参考になれば・・・ - ジャンル:心と身体

[2013/04/27 14:25] | エネルギー (Energy) | トラックバック(0) | コメント(0)
4月の満月
...続きを読む

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

[2013/04/26 11:09] | 月 (MOON) | トラックバック(0) | コメント(0)
一人一人の活躍
「生きる上で、何を大切にしていくか?」

これは、今年の私に、ある人から頂いた大切な、メッセージ…。

2013年は、常にコレを意識し、毎朝のスタートをYOGAと共に始める習慣にしている。


DAVIDと、昨年入籍し、人生で初めて結婚をしたので、私自身、ガラリと変わったな…と感じる。

1人で生きていた時よりも、確実に何かが変化し、ココロの中にフツフツとあふれる、静かな熱い思いがずっと流れている。


5年間働いていた、穂高養生園で毎日を過ごし、多くの仲間やゲスト達、関わった全ての人達から、本当に沢山学べ、感謝している。

「働く」というより、「学ぶ」という意識で、私は養生園へ行く事を決めた。

だから、その5年間は、本当に私の人生に大きく影響を与え、いっぱいステキな経験が出来た。

今は、養生園での学びを、私の心と身体を活かし、その養生園スピリットを、世の中へ還元していく事が、私に出来るご恩返しだと、信じている。

そこでの出会いやご縁が私の宝物だと、心から思える。本当に、ありがとうございました!


今は、DAVIDとの国際結婚の手続きで、まだ2人の暮らしは、スタート出来ていない。

少なくとも4~6ヶ月、USAに住む為のVISAの取得までは、時間がかかる。

国際結婚が、犯罪や嘘だと疑うのが基本のアメリカは、審査や手続きがかなり厳しい…。


でも、1人でただ、その期間を待つだけなんて、私には無理!

日本に居られる間、DETOXやYOGAを、今活躍している、養生園で出会った仲間にオファーをし、この半年間で出来るプログラムを企画中。

その実現へ向け、コツコツ準備をしながら、今、毎日を過ごしている。


そんな中、また、穂高養生園での仲間が最近OPENした、ステキな空間のお知らせが入る!

カフェ兼セラピーを、西荻窪でスタートさせた、Tさん。

食とセラピーていねいに、
http://teineini.com/index.html

デティールにこだわり、自分達の大切にしている、日々の“ていねいに、”をカタチにした…、そんな思いがビシビシ伝わってくる!

嬉しい知らせ、Happyなニュースで、私もまた、元気なエネルギーを頂けた。


是非、DAVIDとここへ行ってみたいし、多くの人に紹介したいと、心から思えるステキな感じ!

こういうニュースが入るとまた、「じゃぁ、自分も今出来る事を、一つ一つやって行こう」と、改めて強く思える。

誰かの活躍は、いい刺激になり、私をHAPPYにさせてくれる、カンフル剤!

今与えられている、静かでのんびりとした時間の中、私が自分自身で大切にしたい事を、少しずつカタチにしていく…。


私の実家、静岡市は30年以上前から、「大きな地震がやってくる」と言われ続けている場所。

もし、大津波が起これば、消えてなくなる距離に、私の実家はある。

今日一日が、地震も津波もなく、平和に1日が過ごせる事に、心から感謝する。

「今日も1日、ありがとう!」

そういう気持ちで、1日を過ごして行く事が、毎日の心の平和や幸せに、直に繋がる。

だから、こういう気持ちを、どこの誰でもいつも、持てる様に、YOGAやDETOXを通し、少しずつ伝えていこうと思っている。

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

[2013/04/25 10:07] | 仲間 (Fellows & Comparison) | トラックバック(0) | コメント(0)
フレッシュ青汁
姉が当選した「図書館戦争」の、映画の試写会チケットを、本人が行けないとの事で、ありがたく頂いた。

無料での映画チケットを、無駄にするのは勿体無いので、昨夜見に行った。


銀行など、用事を済ませて、久しぶりに静岡市内を歩いていると、おしゃれな青汁スタンド&カフェを発見!

以前あった場所とは、違うので、こちらへ移転したのかな?と思ったら、新しく、ここは2店舗目としてオープンしたとの事。

静岡では少ないフレッシュな青汁のお店で、ここは製法やその味に、とてもこだわりがある。


蒼汁のメインの野菜は、ケール。

静岡ではなかなか目にしない、ケールの緑の濃~い味が、身体に浸透していく…。

“美味しい!”と身体が喜んでいるな…、と感じる。本当に、久しぶりに美味しかった!!

ここを見つける前、自然食品のお店で、オーガニックの野菜ジュースを、缶で買おうか迷った。

でもそれを手にとってみたが、何となく今日は、その缶入りジュースを、買おうという気分にならなかった。


ふと、目に入った、青汁スタンドカフェに、足がフラフラ~と、吸い寄せられる様になってしまった。

何よりも、この新鮮なケールの緑のパワーを、身体が求めていたのだと、分かった。

お店には、オシャレな音楽が流れていて、以前の1店舗目とは、雰囲気も違って、書籍が数点置かれていて、それも興味深いものばかり…。

青汁にちなんで、ベジタリアンの事を取り上げた本が、いくつかあり、少し読みながら、青汁を楽しんだ。


まだまだ、日本ではベジタリアン人口は、とても少ないし、菜食に関する認知度も低い。

肉や魚・卵や乳製品も取らないで、外食出来るお店は、とても限られてくる。

東京など関東では、だいぶべジやマクロビオィテック・ローフードなどの、オシャレなカフェやレストランが増えてきているが、静岡では、とても少ない。


でも、少しずつ、この静岡でもべジ対応のお店が、ちょこちょこ増えだしている。

とても、ありがたい事で、とても嬉しい限りだ…。

ちょっとずつでも、べジのお店の存在が、食べた人が、美味しい野菜の味に目覚め、食べた後、身体にとてもいい効果があると、実感できたらいいな…、と思う。


でも、私は、あまりベジタリアンや玄米菜食の食生活を、強調したり、興味ない人にまで強制するのは、あまり好きではない。

食生活は、個人の自由だし、その人の嗜好や体調・身体の様子に合わせて、1人1人が、選択すればいいと思う。


私は、せっかくの誰かとの楽しい時間は、自分の食生活のせいで、「外食が楽しめないのはナンセンス!」と思い、ある程度、許容範囲を持っている。

「何を食べてもいい」のだ、基本的に…。

毎日の自分でコントロール出来る、自分の基本食があって、それでいくらで、前後で調整が効くから…。


でも、野菜中心の食生活をしていると、普段と違う食べ物を少し取るだけで、その影響が身体にパッと現れてくるから、面白い。

魚のお出汁やお砂糖の入ったものは、やはり影響が強いので、身体がダルくなったり、眠りが長くなったり…。

それだけ、内臓に負担がかかる、消化器官がエネルギーを必要とするものなんだな…、と実感し、食べ物の影響を知れて、とても面白い。


ベジタリアン生活を続けていると、身体が小さな変化に、敏感になってくる。

楽しい感覚を、自分の身体で実感できるので、ちょとした発見が、面白いと思う。

そして、身体が軽くて、疲れがたまらないから、楽!

面倒くさがりの私が、心地良くて、気持ちよくて、楽チンだから、長く続けられる。


美味しい青汁を飲んで、シアトルやポートランドで、むしゃむしゃ食べた味の濃~い、オーガニックのケールを思い出した。

グリーンだけでなく、パープルのケールも、USAにはあり、その見慣れない色に、ビックリした。

そして、USAはとてもオーガニック食材が、安くて種類も多く、本当に美味しい!!

買う人が増えてくると、生産者も増え、安くて美味しいいい物が、多く流通するんだな…、と感じた。

日本でも、オーガニック食材が、これから、少しずつ、多くの人に消費されていくといいな…と思う。


まだ、ちょっと高価な有機食品だけれど、有機栽培された、美味しい栄養価の高い、良い食べ物は、身体に優しい!

農薬や身体に害のある薬品が、入っていないという事で、どれだけ身体への負担が減らせるか…。

出来るだけ、自分の身体を労わる為にも、毎日の食事を、皆が大事にして欲しいな…、と思う。


ちなみに、見た日本映画は、有川浩さん原作の、小説を映画化されたものだった。

夜だったが、眠くもならず、最後まで楽しめた。

お姉様、久しぶりの娯楽を、ありがとうございました。とても、いい気分転換になりました。


でも、図書館を舞台にした、フィクションとはいえ、人が武器で戦い合い、怪我したり殺されたりする場面は、心がキュ~ッと辛くなった。

お野菜を食べて、いつも平和な心で過ごしていたい…な。

食生活を変えて、色々な興味や趣味・好みが、確実に変わってきている…。

これからも、自分の気持ちよい変化を、楽しんで生きて行こう、そう思う。

自然に、野菜のエネルギーの影響を受けて、以前とは何だか、違う自分を、最近感じる。

勿論、それは、心地良くて、私は平和な気持ちでいられるので、幸せで嬉しい事!

お野菜の多い生活、身体にもココロにも良くて、興味があれば…、是非お勧めですよ…。

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

[2013/04/24 11:01] | ベジタリアン (Vegetarian) | トラックバック(0) | コメント(0)
自分のフィルター
人と人は、肉体的には、距離や時間が離れている。

どんなにくっついていても、近いと感じられても、外側の皮膚一枚で、自分と他者とは、隔たりがある。

でも、基本的に、その内側の見えない部分(ソウルやスピリット)の、形として、目に見て、実際に触れられない意識の部分では、この世の全ては、同質なんだ…と思う。


大いなる宇宙を構成している、様々な元素と、私達の身体の構成元素は、同じ。

だから、ちょっとその元素の集合体が、他よりも密なパートだと、目に見える人や動植物、モノとして、私達は認識できる。

ものすごく、理科的な話だが、これは真実。


人は意識していようがいまいが、この大いなる宇宙を構成する、小さな小さな一部に過ぎない。

だから、目を閉じて、自分の内側を、出来るだけ感じる時間を大事にすると、目に見える現象世界に、惑わされ過ぎないで済む。


私達の周りを取り巻く、環境・社会には、私達を刺激するものが、本当にあふれている…。

いつもモノや人、情報や刺激が、多過ぎるようにも感じる。

情報や広告・TVや、急激に広まったこのネット社会も、何かを常に発信し続け、私達を外から刺激する。


知らないうちに、私達はその影響を、少なからず受けている。

それが、毎日過多になり、与えられる影響に、自分自身が振り回されている現実にも、気がつけずにいると、だんだん“溜まる”感覚が出てくる。

「ハイ、コレ!」と、溜まった何かを、自分の中から外へ取り出す事は出来ないが、内側で何だか、重たくず~んと沈んだ様に感じる、違和感…。

それが、ストレスや疲労、身体や頭がスッキリしない感じや、睡眠不足という症状として、身体に感じる場合もある。

その“何か”が溜まった、心地良くない感じは、その人自身だけが、キャッチできる小さなシグナル。


そのサインに、出来るだけ早く、気がつけるツールとして、YOGAやDETOXがある。

私はこのシンプルで、簡単な2つを身に着けて、だいぶ、自分自身に気づきやすくなった。

まだ、知らない人へ、これらを伝えたり、一緒の時間を少し共有して、この心地良さを感じてもらえたらいいな…と思う。


自分自身の“フィルター”を通して、必要か否かを、常にチェックして、余計な負のエネルギーを入れないような工夫が必要。

Myフィルターと、私は読んでいるのだが、心の持ち方というか考え方のヒントとして、これはとても有効。

人の言葉や行動に、自分が振り回されにくくなり、ちょっと芯が強く保てる。

人の言葉や行動を、無視するのではなく、柔軟に人の話に聞く耳は、いつも保ちつつ、自分の心を大切にするやり方。

“中央メキシコ・古代トルテッィク族の智慧”として、YOGAの師から紹介された、一部。

「個人的に受け止めない」
・他者がすることは、あなたのせいではない。
・他者の言動は、彼ら自身の現実や夢の投影である。
・他者の意見や行動に、左右されなくなると、不必要な苦しみの犠牲にならない。



とても、シンプルな大前提が4つある内の、これは一つ。

自分が、他者の意見や行動を、良く見て、感じ、まずは、ジックリ観察…。

その後、それをOKと感じて、自分に受け入れるか、受け入れないかは、「いつも選択が自分自身にある」と教えてくれている。


この、見えないMYフィルターを、心の内側にいつも保っていたら、そのフィルターを通すか通さないかを、ちゃんと選べるので、自分が影響を受ける割合が、自己調整できる。

ちょっと、便利でしょ?

自分自身のエネルギーを有効活用し、自分も地球も、ココロが喜ぶ生き方しましょう、ねっ!!

残りの教え3つも、とてもステキな内容なので、また後日、ご紹介します。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[2013/04/23 12:06] | エネルギー (Energy) | トラックバック(0) | コメント(0)
心の友
今朝は、お天気も良く、明るく暖かい春の日…。

実家にいつの間にか、母が植えて育てていた、さくらんぼの木に、小指の先程の小さなさくらんぼが、沢山実っている。

初めて春に、母のさくらんぼを食べれ、自宅で“さくらんぼ狩り”が出来る。

何ともありがたい恵み…。

甘酸っぱい、春の味覚のさくらんぼは、実より種が大きな感じもするが、とっても美味しい!!

真っ赤に実ると、熟れてすぐに、地面に落ちたり、野鳥に食べられてしまうので、母は、お天気がいい日には、取れる範囲で摘み取り、せっせとジャム作りに励んでいる。


私の好きな、YOGAやベジタリアン・玄米菜食、ヴィパッサナー瞑想・自然の中でのシンプルな暮らし…。

どれか1つでも、私の“好き”と、共通項がある人とは、似た興味や、同じような価値観を共有出来るので、なぜかすぐに仲良くなれる。

ちょっと話をしただけで、年齢・職業・バックグラウンド・肩書き…、あらゆる人の“外側”部分ではなく、“内側”で、互いにビビッと分かる、心地良さがある。

だから、頭での理解や理屈を越えて、自然に気持ちが繋がるし、話をするだけで、心がウキウキしてくる。


こういう人との繫がりは、今、1人で過ごしていても、心の芯の深~い所に、ちゃんとあったかく続いている…、そう感じる。

たとえ、数年間、お互いの都合で会えなくとも、心の近しい人との繫がりは、ちゃんとある…。


5年前、私が穂高養生園で働き初めた頃、ゲストで、ご夫婦おふ2人で訪れてくれた、Nさん。

その時、既にマクロビオティックの先生で、マクロビご飯やスイーツを、プロとして提供していたNさん。

ご主人は、マクロビ仕様のお蕎麦を、こだわりの素材・作り方で、手打ちで作っている。

マリポサ
http://nihachi.exblog.jp/

初めて会った時、私が、そのお2人を含むゲスト達を、朝のお散歩で連れて行った。

その時、Nさんから、ご夫妻の実家が静岡で、私も分かる場所だったので、そんな同郷の懐かしさも加わり、すぐにNさんと話が弾み、仲良くなれた。

ご夫婦2人の雰囲気や活動・その時からの発展が、私には、とても興味深く、強く印象に残った。

その後、忙しくなってしまったNさん達は、穂高養生園には来れなくなっていたが、メールや電話で、Nさんとのやりとりは、続いていた。

昨年は、近くへセルフビルドのワークショップに来ていたご主人が、私に会いに、養生園にわざわざ寄ってくれた。

にも関わらず、急に来た事を、私は後から知り、その時、会えなかったので、とても残念に思った。


今、お2人の暮らす南伊豆の、自然豊かな場所で、家やお店を手作りしたり、畑や田んぼをやったり、素材や調味料・手作りの味にこだわる、個性的な2人。

ヴィパッサナー瞑想も2人共、定期的に通われていて、2人の生き方や、考え方のコンセプトが、私の大切にしたい事と、ものすごく近い。

だから、なかなか会えなくても、時々取る連絡で、とてもいい刺激を貰ってきた。


今は2人で、お店もやりつつ、YOGAの学びをしている最中で、これまた、私の好きなYOGAと繋がった。

6月にDAVIDが来る旨や、私のYOGAやDETOXのプログラム事を伝えると、「出来る事なら協力したい」とすぐに快く返事をくれた。

とりあえず6月、Nさんご夫妻のYOGAの学びが一段落したら、DAVIDと一緒に、2人のいる南伊豆へ滞在させて頂く事にした。

南伊豆の2人の作り上げた、その場所・雰囲気や環境を、実際に私が見て、感じて、また2人と同じ時間を共有する事が、大切だと思うから…。


久しぶりにやりとりをして、Nさんからもらえた、エネルギーはとても大きく、深いものがある。

小さな一言一言が、ビシバシ私の心にヒットする。

見えないところでちゃんと、繋がっている絆やご縁に、感謝!!


6月は、出来る範囲で、色々な所へ、私の大切な人へ会いに、DAVIDを一緒に連れて行く予定を、組んでいる。

だから、今日やる事へ向かって、一人で居ても頑張れる。

1人じゃない…、本当にそう思えるから。

心がちゃんと繋がっている、大事な人との、ありがたいご縁があって、今私は、HAPYYだ。

あまりタイトなスケジュールにならない様に…、でも出来るだけ、多くの大事な場所へ行ける様、プランニングしなくては…。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

[2013/04/22 17:01] | ソウルメイト (Soul mate) | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりの雨…

帰国後、ここ1週間、ずっと晴天が続いていた。

昨年まではずっと、この4月は長野の山の中にいたので、今頃はまだ、雪の寒さを感じつつ、1ヶ月遅くG.W頃に毎年咲く、桜の開花を待っていたなぁ…。

でも、今年は静岡にいるので、静岡の春の暖かさは、さすがに長野とは違うな…、と暑い位の春を感じていた。

昨夜から今朝にかけて、久しぶりに雨がシトシト降っている。

さすがに、気温もグッと下がり、晴れの日よりもかなり涼しいが、ここは、静岡…。

それ程“寒い”とまでは、感じない。

長野はやはり、雪だと言う。

山の中と、海の近くとでは、標高差がかなり違うから、気温や寒暖の差が、これだけ違うのだな…、と思う。


ブログやFACIBOOKを、帰国後にせっせとUPしていたら、シアトルからも日本全国、あちこちからも、毎日メッセージやコメントが届く。

朝、パソコンを立ち上げて、それをチェックするだけで、ものすごく嬉しくて、朝からHAPPYになる。

これから半年位は、日本にまだいる事になると、私の近況を知らせた事で、「会いたいです!」と言ってくれる人が連絡をくれるだけで、元気が出る。

やらねばならない事を、毎日コツコツやりつつ、大切な人と会う時間を、この先ゆっくり取れる様に、「また頑張ろう!」と思えるのだ。


DAVIDが6月に来日するので、一緒に遊びに行く予定を尋ねると、「楽しみです!!」と快諾してくれる友人たち…。

YOGAやDETOXのプログラムの、私からの提案に、「O.K!是非実現しましょう!」の返事をくれる仲間…。

全国あちこちで、養生園の卒業スタッフらが、独立し、頑張っていたり、YOGAの仲間が、それぞれの道で活躍している様子は、私にいい刺激を与えてくれる。

これからの個人活動は、小さな一歩を一つずつ重ねていく事から、スタートしていくのだな…、と感じる。


来週の、4/22(月)はアースディだと、知った。

世界のあちこちで、興味のある人達のイベントがあったり、活動が企画されていたり、様々な動きがある。

「~の日」と、敢えて名前を着けて、その日に特別な事をしようと、声をかけなくても、毎日、地球に優しい過ごし方が出来ていくといいな…と思う。


以前、紹介した、ベジタリアンのHPに掲載されている、(ちょっと古いですが)この地球上に起こってる、悲しい現実…。
「ベジタリアンのススメ」

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=gmNSkdPgxNc

この現実を知って、野菜中心の生活をする“選択”を、毎日するだけで、地球に優しい生き方への、同意・賛同した生き方に繋がると思う。

勿論、アースディの動きは、毎年、世界へ向けて啓蒙・啓発を促す、大事な事でもある。

でも、それが万人に広く、当たり前の価値観として、浸透していくことを願っている。

そうすれば、敢えて、ある1日だけを“アースディ”にしなくとも、毎日がアースディの様な暮らしが、可能だと思う。


食べ方を選ぶ事を通して、自分の生き方を、体現・表現することにも繋がる。

自分で選択出来る、毎日の食事スタイルを通し、(他を否定するわけではなく)静かに、「私は、この選択をしている」と主張していける。

“いい・悪い”ではなく、自分の心が心地良く思える、食べ物の取り方は、健康・病気とは疎遠な人生に、結果として繋がるのだから、うれしい事。

食べ物に対して、違和感や罪悪感、あらゆるマイナス感情を抱く事なく、心にス~ッと無理なく受け入れらる…、そんな食べ物との付き合い方。


知らない内に習慣化して、当たり前になっている、食生活を見直す事も、アースディに繋がるな…、と思う。

現代の日本で、当たり前になってきている大量消費…、「出来るだけ安く、沢山」ではなく、ちょっと高価でも少量で満足出来る、オーガニックや有機栽培された食品を、消費者として買うことで応援したい。

そして、玄米菜食・ベジタリアンの毎日の生活を通して、自分に出来る事から、地球に感謝し、地球に喜ばれる生き方を実践していきたい…、そう思う。

今日のこの1日の、水や食べ物にさえ、ありつけずに今も、きっと困窮している、インドで見たストリートチルドレンを、思い出す。


私のハワイのYOGAの師は…、
「今日食べる物・着る服・寝場所があるだけで、とても恵まれて、幸せだという事を意識する」事を、毎日忘れないようにと、真面目に話してくれた。

本当に、その通り…。


平和で、物質的に豊かな、今の日本。

ここにいても、世界にある現時を、毎日意識し、感じる事が、私達には出来る。

そして、自分自身を変える事も…。

思いや自分の考えは、自分の行いや言葉、形にしていく事で、それを伝える事が出来ていく。

当たり前を当たり前として、ただ享受する事なく、常に現状に疑問視したり、「これでいいのか?」と自問自答しながら、日々の生き方を試行錯誤してこうと思う。

雨のリズムを耳にしながら、「小さな一歩一歩、出来る事から、一つ一つやっていこう」と、改めて思う…。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

[2013/04/21 09:39] | 自然界  (Nature world) | トラックバック(0) | コメント(0)
Yoga&Peace


繋がり&恵みに感謝し、体験や学びをシェアします‼!Mind・Body・Soulの調和を保つ様、Yoga&Holisic life&Vegitarianで心身の調和&平安を願う…恵みを享受し、この生命を活かす事が私の歓び‼

プロフィール

Masuda Keiko (増田佳子)

Author:Masuda Keiko (増田佳子)
ヨーガに出会い、あらゆる縁や繋がりに感謝する日々。
YOGA=生きる道であり、"How to"でもある…。

Vegitarian・Holistic&Natural cure&Detoxが、各々の心と身体の調和と平安に役立てるツールとなりうると、自らの体験や学びを通じて日々実感中…。

私の学んだ全てが他者の幸せに繋がる、何か氣づきのきっかけになれるのであれば、それが本当にありがたい幸せです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
YOGA, Detox adviser , Aroma therapy, Natural therapist by my foot technique, Vipassana meditation, and Vegetarian cooking based on Macrobiotics...
ヨーガ、デトックスアドバイザー、アロマセラピー、自然療法家(足技による全身施術)、ヴィパッサナー瞑想、マクロビオテッィクスに基づいたベジタリアン料理…。

These are my tools for others in this world to share with me.
これらが、この世で私が他者と共有する為に、これまで学んできた私のツールです。

I recommend eating Vegetarian foods as a daily diet to keep our body & mind & spirit balanced in peace at neutral state always through my experience.
私は自らの学びから、身体と心とソウルのバランスを平安にし、ニュートラルな状態に保つ為には、日常は野菜中心の食生活を推奨します。

My learning & experiences can make use of other's interest & welln-vbeing somehow, I hope...
私の学びや経験が、誰か必要としている方にとって、何かのきっかけづくりに少しでも役立てることを願っています。

If you are interest in my activity,
please let me know and send me some message.
もしあなたが私の活動に興味を持ったら、メッセージを下さいね。

I believe that my mission of this life is contribution to let this universe be peaceful more and better after each mind, body and spirit balanced by my tools with benevolence...,from the bottom of my heart.
私がこの世に生まれた使命は、常に慈しみの心を以って、この世をより平安に、そしてより良くする様、自らが貢献することだと心の底から信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる