ガンジーさん
ムンバイで過ごす今、ちょうど今日はインド独立記念日。

ガンジーの映画を、ちょうどTVで見た。

心が震え、涙が止まらない…。


とても、分かりやすくガンジーの生き方や信念を、インドらしくそのまま描いていた。

感動して、泣いたポイントは、ガンジーの心の強さ。

自分が決めた信念のまま、自分を貫くその、芯の強さとその、優しい心に…。

自分自身と決めた、生き方の指針や基盤は、まっすぐでとても、PUREな思い。


彼が、自分の生きる姿を通して伝えた「Non Violence」(非暴力)。


これは、行いによっても、言葉によっても、心で思う事によっても、他者への愛情を持ってするという、
YOGAの教えとも、とても似ていて、社会道徳に、広く通ずる考え方。

イギリスの植民地下にあった、当時のインドで、兵士に傷つけられても、けして、暴力をもって相手に
向かっていく事はしない…。

「目には目を」という考え方よりも、とても深い愛が、Non Violenceには必要。


より広い心・寛大な気持ち、他者の罪を許し、悪に対しても、常に慈愛を持つ姿勢は、Non Violenceの
コンセプトが、人の表現として、とても強さを発すると感じる。

ガンジーがした事は、広く社会的に影響を与え、そのリスクや責任も、彼の行動に、後からついて来た。

それでも、その辛さや苦しみからも、彼は逃げずに、信念を貫いた。


人生で、自分とした誓いは、自分との大切な約束。

私も、自分が自分らしくある為に、大事にしたい信念が、今、揺るぎないものとして、在る…。


LOVEとRESECTを常に持ち、あらゆる人にPEACEな日々を、出来る範囲で、ちょっと提案したいだけ…。

心と身体のより良い状態を、皆が毎日、出来るだけ感じられる様な、HAPPY人生に、その人自身が氣が
つける為に…。


そんなお手伝いを、DETOXやFASTING&YOGAのプログラムを通して、これからしていきたい事。

インドやタイで、多くのチャンスや機会が溢れていると、実感した。


LOVE一杯の、DAVIDの強力なサポートを礎に、ゆっくりと2013年は、準備していこう。

穂高養生園で学んだ、全てのエッセンスを、これからの社会へ少しでも、還元出来る様に…。

私ももっと、成長したいし、人から多くを、学びたい…、と切に思う。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

[2013/01/26 16:11] | インド (India) | トラックバック(0) | コメント(0)
号泣…
昨年11月に、シアトルへ行き、3週間、12月は日本で3週間、その間、入籍して夫婦になった。

そして、今年1/12迄、ほとんど2ヶ月半程、毎日DAVIDと過ごしていた。

毎日毎日、色々な予想外の事が、起こり、小さな出来事一つでも、お互いに感じる思いを伝え合い、違いを理解し、良く話をした。


結婚してもあまり、そんな実感もなく、入籍しようが、しまいが、心の深い部分での繫がりは、結婚前後ずっと、変わらない強いものなのだ…、と思っている。

ハネムーンで、だいぶDAVIDは、夫と妻という2人の関係に、以前の婚約していた状態とは、違った思いを持つようになった様に感じる。

以前もとても私を気遣ってくれていたが、タイに来てからは、前以上に、私をケアしてくれ、心配するようになった。


タイを一度出て、3日間マレーシアで過ごして、またタイへ戻ってきた。

という事は、もう3日後には、バンコクからDAVIDはシアトルへ、私はインドへと、離れ離れになる日が近づく事を意味していた。


私は、その別れの事を、考えないように、その日その日を楽しもうと思っていたが、やはり頭を離れず、つい色々考えてしまった。

でも、もう結婚したし、また6月にはDAVIDが日本へ来るというプランを立て、5ヶ月半の我慢なのだから、大丈夫だ、とお互いに話していた。


空港で涙は流さない!」と、数日前に約束したから、空港へ来る前に取った、夕食時のレストランで、先にDAVIDが涙ぐむ…。Oh,no!!!

私もその涙に、つられそうになるが、我慢我慢…。DAVIDが泣いている時、私は泣かないぞ!と、気を強く保てた。


私のフライトは21時頃。

でも、最初から遅れの案内が出ていて、予定より30分ちょっと、遅れて出発する事に。

DAVIDのフライトは、私の2時間近く後だったが、私の予定が遅れたので、ラッキーな事に、チェックインが一緒に出来た。

私のボーディングゲートで、フライトの出発時間まで、出来るだけ一緒に過ごせた。

話をしても、離れなくてはいけない時間は、刻々と迫る…。


遂に、もう搭乗口に行かなくてはならなくなった。

遂に離れる時間が、そこまで来てしまったと、実感したとき、ボロボロ涙がこぼれ落ちる。

泣かないぞ、と我慢していたのに、溢れる涙が止まらない…。

また、数ヵ月後に会えると分かっていても、離れたくないという気持ちや、一緒にいたいという気持ちが、強くあるのだから、仕方ない。


この1/12~の予定は、ずいぶん前に決めた予定だったが、今のココロがついていけない。

泣いていても、飛行機は待ってくれない。

涙を拭いて、笑顔でバイバイしたかったが、拭いても拭いても涙は、止まらず、困る。

見えなくなるまで手を振る、DAVIDの姿が見えなくなる。

飛行機の自分のシートに座っても、まだ気持ちが治まらず、涙が収まらない。

そして、遂に、フライトの時…。

かなり割高なのに、私が好きなかぼちゃのチップスを、空港で機内で食べるようにと、DAVIDが買ってくれた。

涙を止めたくて、それを、空けてポリポリ食べる。

その味が、またDAVIDを思い出させ、また涙が出てきた。逆効果…。


機内ではなかなか眠れず、あれこれと、複雑な気持ちが、胸の中で交錯する。

一緒に居るのが、本当に当たり前だった毎日が、フッと途切れ、どれだけ共に過ごした時間が、大切だったか…、と実感する。

DAVIDもきっと、シアトルへのフライトを待ちながら、様々な事を思っている事だろう…。

とりあえず、6月までは、お互いのやるべき事へ向き合って、毎日を大事に過ごしていく。

日本での再会の日を、楽しみにして…。

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

[2013/01/12 22:59] | 独り言 (Talking to myself) | トラックバック(0) | コメント(0)
バンコク滞在
マレーシアでの、アッという間の3日間を過ごした後、またタイ・バンコクへと戻ってきた。

帰りは、マレーシアとタイの国境近くの、Hat Yai(ハト・ヤイと読んでいたが、後にこれを、ハジャイと呼ぶ事を知る)までは、バス移動。

Hat Yaiは、タイの南の先なので、そこから、タイの国内線でバンコクへのフライトが、安くて便利と、DAVIDがチケットを用意してくれた。


移動日は、移動に時間がかかるので、バンコクに着いても疲れて、寝るだけ…。

という事で、私が何度か、1人で利用していたホテルを取り、そこへ滞在。

1人で滞在した思い出が、懐かしい…。

そのホテルは、有名なキャバレーを毎日、夜行われるのだが、未だ見ていない…。


無料の朝食付きプランだったので、1番最後の時間帯に、ちょっと早いお昼として、2人でホテルの朝食の味を楽しんだ。

私はフルーツをモリモリ食べれて、外で、わざわざフルーツを買わなくて済んだから、ありがたい。


この後は、新婚旅行、残り2日のバンコクでのステイ。

DAVIDとは2日後には、離れ離れになるし、ハネムーンの最後だから…、とDAVIDがサプライズプレゼントに用意してくれているホテルへの、期待が高まる。

素敵なホテルで、かなり高級らしく、朝DAVIDが連絡を取ると、アーリーチェックインが可能と分かる。

今いる場所から、かなり近いので、そのホテルへと早目に向かった。

「ハンサーinバンコク」
http://www.hansarbangkok.com/


2人でチェックインして、そのおしゃれな部屋と、ゴージャスな雰囲気に驚いた。

ここは、レジデンスとして、ここに住む住人もいて、ホテルと高級マンションが、繋がっている造り。

勿論ホテルには、屋外プールもあり、DAVIDは泳ぐとまた、張り切っている。

このエリアは、バンコクでも高級ホテルの建つエリアで、世界中で有名なホテルが、隣り合っている。


入った部屋は、今までのホテルの部屋の造りとは、また一味違っていて、ただただ驚いた。

5つ星のホテルの、スイートルームらしく、「こんな、チンチクリンの私が泊まっていいのですか?」と恐縮してしまう。


何と、部屋の真ん中に、バスタブがある!!

バスタブには、ガラスの仕切りも何もなく、ポツンと2台の鏡台とクローゼットの間に、部屋の中央にあるのだ。

シャワールームやトイレは、ガラス張りで、丸見えですけど…??

面白い造りで、珍しい配置や、部屋の様子にただただ、感動…。ありがとう!!

さすがDAVIDの選択だけあって、素晴らしいの一言である。

選んだDAVIDも、とても気に入った様子で、お部屋のウェルカムフルーツや、無料の冷蔵庫の中身(ビール・ソフトドリンク全て)や、スナック類の無料サービスにも喜んでいる。


ハンサーホテルへ、予めDAVIDがハネムーンでの利用だと、連絡してあったとの事。

私達が一度部屋を出て、夕方戻ってくると、幾つかチョコレートが乗ったお皿が、部屋のテーブルに!!

ご丁寧に、メッセージカードまで添えてあり、ホテルの素敵なホスピタリティに、またもや感激した。


自分ひとり旅では、アジアの安い国で、高価なホテル代を出すのは、何だか勿体無い気がして、さすがにこんな高級ホテルには、泊まらない…。

DAVIDの“特別”にしたいという、優しい気持ちと大きなLOVEに、心から感謝した。


Hanerホテルは、ゴージャス過ぎるというより、オシャレで洗練された、高級ホテル!

何か、特別な時のステイには、是非、皆さんにもお勧めしたいですね。

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

[2013/01/10 10:08] | 国際結婚 (International marriage) | トラックバック(0) | コメント(0)
初!マレーシア
昨年12/19~タイ入りし、DAVIDとの新婚旅行が、1ヶ月になろうとしている。

タイは、ビザなしで、最大30日までの滞在が可能。

DAVIDが色々調べてくれて、30日に加えて、私達の滞在予定は、プラスまだ1週間弱あるので、お隣の国のマレーシアへ行こうと提案した。

滞在期間延長のビザ申請をする費用よりも、バスでマレーシアへ行き、3日後にまた(日帰りでも1日でも、一度タイを出ればいいのだが)、バンコクへ戻る方が、割安。

帰路のフライトは、DAVIDはバンコク→シアトルへ、私はバンコク→インドへ取っているので、マレーシアに行ってから、またタイへ戻る必要がある。


最後のタイでの滞在ホテルは、DAVIDのスペシャルサプライズプレゼントで、「素敵な場所を選んだよ」と楽しそうに話している。

当日までは内緒にしておきたいらしく、どこに連れて行かれるのか、私はまだ知らない。


DAVIDも私も、マレーシアは行った事がない、初めての国。

たった3日だけのマレーシアだが、とにかく、私は面白そうなプランなので、同意した。


バスを使って、陸路で、国境越えは始めての体験。

飛行機よりも、警備やチェックが緩くて、「これでいいの?」と思うくらい簡単に、タイ⇔マレーシアは出入国できる。

荷物チェックも、空港と同じように、セキュリティーを通す所もあったが、それを通さずに、バスの荷物をチラッと触って、OKな所もあって、警備の緩さに拍子抜けした。


マレーシアでも、島好きの私達は、ペナン島を選んだ。

ジョージタウンから、タクシーで20分くらいの、バトゥフェリンギビーチ沿いに建つホテルへ。

タイのホテルをDAVIDがプレゼントしてくれる代わりに、マレーシアのホテルは、私からのプレゼントにした。

海も近いが、ホテルのプールが好きなDAVIDに、プールにある、DAVID好みのテイストのホテルに決めた。

ホテルの真ん中が、1Fから天井まで、ず~っと吹き抜けになっていて、部屋は、その吹き抜けの周りに丸く、配置されていて、面白い造り。

お部屋は、広々していて、ウェルカムフルーツも沢山あり、なんだかいい感じ。

DAVIDはここを、気に入ってくれているようで、プールに入ると張り切っている…。

友人から、「マレーシアの食べ物は美味しい」と聞いているようで、美味しいマレーシア料理を、とても楽しみにしている様子のDAVIDが、子供みたいにはしゃいでいる。


着いた日の翌日、早朝、私より早くに目覚めたDAVIDは、散歩をしながら、近くの人とまた、すぐに仲良くなり、現地情報を仕入れていた。

その人が経営する、マッサージ店へ、是非行こうと、昨日の移動の疲れも見せず、朝から元気だ。


マレーシアは、イスラム教徒も多いようで、髪を覆う女性が街中に多く、モスクも点在している。

夕方は、毎日お祈りの時間が決まっているので、モスクから、お祈りのアナウンスがあり、それが、まるで街のBGMのように、通りに響き渡る。

たった3日のマレーシア、せっかくだから楽しみたい。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

[2013/01/07 14:31] | 旅 (Jurney & travel) | トラックバック(0) | コメント(0)
Yoga&Peace


繋がり&恵みに感謝し、体験や学びをシェアします‼!Mind・Body・Soulの調和を保つ様、Yoga&Holisic life&Vegitarianで心身の調和&平安を願う…恵みを享受し、この生命を活かす事が私の歓び‼

プロフィール

Masuda Keiko (増田佳子)

Author:Masuda Keiko (増田佳子)
ヨーガに出会い、あらゆる縁や繋がりに感謝する日々。
YOGA=生きる道であり、"How to"でもある…。

Vegitarian・Holistic&Natural cure&Detoxが、各々の心と身体の調和と平安に役立てるツールとなりうると、自らの体験や学びを通じて日々実感中…。

私の学んだ全てが他者の幸せに繋がる、何か氣づきのきっかけになれるのであれば、それが本当にありがたい幸せです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
YOGA, Detox adviser , Aroma therapy, Natural therapist by my foot technique, Vipassana meditation, and Vegetarian cooking based on Macrobiotics...
ヨーガ、デトックスアドバイザー、アロマセラピー、自然療法家(足技による全身施術)、ヴィパッサナー瞑想、マクロビオテッィクスに基づいたベジタリアン料理…。

These are my tools for others in this world to share with me.
これらが、この世で私が他者と共有する為に、これまで学んできた私のツールです。

I recommend eating Vegetarian foods as a daily diet to keep our body & mind & spirit balanced in peace at neutral state always through my experience.
私は自らの学びから、身体と心とソウルのバランスを平安にし、ニュートラルな状態に保つ為には、日常は野菜中心の食生活を推奨します。

My learning & experiences can make use of other's interest & welln-vbeing somehow, I hope...
私の学びや経験が、誰か必要としている方にとって、何かのきっかけづくりに少しでも役立てることを願っています。

If you are interest in my activity,
please let me know and send me some message.
もしあなたが私の活動に興味を持ったら、メッセージを下さいね。

I believe that my mission of this life is contribution to let this universe be peaceful more and better after each mind, body and spirit balanced by my tools with benevolence...,from the bottom of my heart.
私がこの世に生まれた使命は、常に慈しみの心を以って、この世をより平安に、そしてより良くする様、自らが貢献することだと心の底から信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる