サムイ島での再会!
穂高養生園で、今年一緒に働き、一揆に仲良しになった、CさんとYさん。

彼女らは、今月上旬から、二人でチェンマイに旅行中!

二人の旅の最後に、サムイ島でハネムーン中の私とDAVIDに、わざわざ会いに、昨日、サムイ島へ無事到着!

途中、無事に着くかどうか、本当に心配したので、ちゃんと着けて、ホッと安心した。

長距離の移動で、かなりの疲労が溜まってしまう事は、自分達の経験でよく分かるので、昨日はゆっくり2人に休んで貰った。

二人の滞在先は、私が春に滞在した場所!

DAVIDと運命の再会をした、ビーチも近くに在るので、あらかじめ、ホテルの仲良しになったスタッフに、2人へのお手紙とおやつを、滞在するお部屋に置いておく様、お願いしておいた。


チェンマイが思いの外、気に入ってしまい、その滞在が予定より延び、遠くまで来たこの、サムイ島での滞在はたったの3日。

私達は、1ヶ月近くも、このお気に入りの島に滞在するので、たった3日は、短過ぎる…と思うのだが、もう帰路のフライトは決まっているらしく、仕方ない…。

2人の、限られた滞在で、「何がしたい?」と聞いたら、「けいちゃんとDAVDIに会いに来たのだから、出来るだけ一緒に過ごしたい」との、希望…。

今日は、私達の泊まるバンガローの前の、ビーチで過ごす事に!

フルーツを食べたり、海で泳いだり、海辺でおしゃべりしたり、ランチをお気に入りのローカルレストランで取ったり、マーケットを見たり…、思い思いに4人で過ごす。

DAVIDは、女性特有のおしゃべりタイムに、最初は腰が引けていて、遠慮気味に見えたが、段々、お互いに打ち解け合って、あれこれしながら、アッという間に夕方に…。


この日は、ビーチ近くの、お寺の週一回のお祭り。

サムイ島には、島の周囲7箇所に、グルリとお寺があり、毎日曜日毎に、お祭りが移動するのだ。

先週は、それを知らず、2人共、そのお祭りを見逃したので、今回は4人で繰り出す。


様々な種類の屋台が、お寺からの通りに、ズラリと並んでいて、とにかく、あれもこれも…、と目移りする。

屋台を一周し終わって、もう一度、逆周りに戻っている最中に、チラリホラリと、雨がパラパラ…。

急いで、行きに偵察した時、欲しかった物を、パパパッと買い込み、お部屋へ戻る。


マーケットで買った、フレッシュ野菜でサラダを、急いで作り、お祭りで買った物と、一緒に食べる。

前日、DAVIDが買ってあった、ワインとフランスパンも、一緒に…。

4人でおしゃべりしながらの、楽しい時間は、アッという間に過ぎて行く。

お酒の入った2人を、DAVIDが運転する、バイクの後ろに1人ずつ乗せて、2人の滞在ホテルへ送り届ける。

残る明日も、また楽しく、過ごしましょう、ね!


色々な話をしたり、4人で過ごした時間は、DAVIDとの2人だけの時間とは、また違ったスパイスを、与えてくれた。

結婚したての私達に、初めて会う2人には、どう映ったかな?
[2012/12/22 20:48] | 穂高養生園 (YOJOEN) | Trackbacks(0) | Comments(0)
アセンション、起こる?!
2012年12月21日、マヤ歴の最終日が来て、新たなステージ(3次元から、4次元を超えて、5次元へ)へのアセンションが、精神世界で起こるといわれている日。

感じる人もいるし、全く気がつかずに、過ごす人もいる。


この日を、DAVIDと出会ったサムイ島で、二人で過ごした。

そうする事が、とても大事に思えたから…。

朝から、夜中まで、本当に色々な事が起こった。

メンタル面でも、マインド面でも、一つの終わりというか、局面を迎え、いい新たなスタートになった。


せっかくだから…と思い、私は、12/21を中心にDETOXをしていた。

そのせいだからか、すご~く深く、繊細に様々な事を感じた日になった。

LOVE,Peace,Balanced mind and body,To be conciousness inside of myself each...


私の様子を見て、DAVIDもトライしたいと、2泊3日のDETOXに加え、アルコールを5日絶つ事にチャレンジすると、来週向の満月へ向け、張り切っている。

私は強制もしないし、彼を変えようとは思わないが、一ヶ月以上、一緒に過ごしていると、色々な事を彼なりに感じ、自分から色々試してみたくなっている様子が、可愛い…。

明日は、わざわざ、チェンマイの旅路からサムイ島へ、私達のハネムーン中に、穂高養生園のスタッフ、CちゃんとYさんとの再会が待っている!!ウキウキ&ワクワク…

Topic:心のつぶやき - Genre:Mental/Health

[2012/12/21 11:17] | 心 (Heart & Mind) | Trackbacks(0) | Comments(0)
真鶴の友人ご夫婦
2011年に穂高養生園のDETOXプログラムに、初めてご参加された、真鶴在住のNさんご夫婦。

2012年は、定期的に養生園を訪れ、リラックスと身体のケアを兼ねて、度々会えた。

結婚して、もうすぐ20周年になる二人は、養生園スタッフが皆、いいね~というLOVELOVEで、仲良しご夫婦。


DAVIDとご主人のK.Nさんは、たまたま同じ年。

私が、春に婚約して養生園に戻ってから、私の変化を敏感に察知したNさんに、事の顛末を話したら、DAVIDに是非会ってみたい、と行って下さった。

だから、Nさんご夫妻と計画し、これからタイへ2人で行く前、お二人の住むマンションの、ゲストハウスへ滞在する事にしたのだ。

住人や滞在者も使える、ジャグジーや温泉が、マンション内にあり、何て素敵なお住まい…!!


真鶴海岸のすぐ間際に建つ、そのマンションのリビングからは、まるで絵画か映画のワンシーンのような、美しい海の景色が、一望出来る。

お天気が良かったので、ガラス張りのリビングから眺める、綺麗な海を見ているだけで、Nさん2人の毎日が、素敵な時間だろうと想像できる。


初対面のDAVIDと、Nさんご夫婦は、最初から気さくに話をし、いい雰囲気。

DAVIDとKさんが、同じ年で誕生日も近く、同じ星座だと分かると、2人はブラザー(兄弟)だ!と、お互いにハシャぎ、すぐに仲良しになった。

美味しいシャンパンで私達の、数日前の結婚を、Nさん夫妻がお祝いしてくれ、何ともありがたいおもてなし…。

Tさん手作りの、LOVEタップリのおつまみと、美味しいフランスパンのバゲットのスライスを、沢山用意してくれていた。

普段食べない朝ごはんを、熱海の温泉宿で食べていたので、お腹はまり空いていなかった。

だが、Nさんご夫妻のお祝いの気持ちだと思い、ついつい美味しくて、パクパク平らげてしまった。満腹!!

愉快な話や、楽しい会話は尽きず、時間がアッという間に過ぎる。

DAVIDとKさんは、心が何か、近くの所で共感できているみたいで、ドンドン話が盛り上がる…。


夕日が沈み、辺りが暗くなると、小田原駅の近くの、美味しいおでん屋に、夕食を…、とのお誘い。

え?さっきのおつまみで、お腹満腹です、既にかなり…。

でも、せっかくのありがたいお誘い&Nさんご夫婦のおもてなしの気持ちを、無駄にしたくないので、呼んでくれたタクシーに乗り込んだ。


真鶴⇔小田原間の、片道かなりの距離と金額に、ビックリ…。

おでんを食べるのに、タクシーのこんな送迎...。何だか申し訳アリマセン、恐縮してしまう。


おでん屋さんも、かなりお洒落な、(多分、小田原では有名な)素敵なお店!

そこの関西風のお出汁で、上品に煮込まれたおでんや、新鮮なお寿司が、どれも美味しそう!

少しだけ、味を見ただけで、どれもいいお味で、Nさんご夫妻が、お気に入りの店なのが、良く分かる。

「デザートも、美味しいよ!」とオーダーしてくれたが、でも、さすがにもう食べられない。

胃袋がもう1つあったら…。Oh,my GOD!


DAVIDは、美味しそうにパクパク食べて、Nさんご夫婦とも、沢山話が弾んで、楽しんでいる。

DAVIDが幸せそうに、私の大好きな人達と、楽しい時間を一緒に過ごしている…、それを隣で感じているだけで、私はとてもHappyだ。


翌朝、早朝早起きして、仕事へ向かったご主人。

メッセージつきの名刺を、DAVIDに残してくれていた。優しいお心遣いが、本当にありがたい。

奥様に、手作りのヘルシーな、豆腐ハンバーグをメインとした、お店のような和の朝食まで、ご用意してくれ、すっかりお世話になった。

最寄り駅の真鶴駅まで、奥様のTさんが、何と、タクシーに一緒に乗って、一緒に送って下さった。

本当に1泊2日、何から何までお世話になったNさんご夫妻に、きっといつか、DAVIDと何らかの形で、お返しできる様に…。

メチャクチャ楽しい時間と、素敵なおもてなしを、本当にありがとうございました。感謝・感激です!!


それにしても、やっぱりLOVELOVEなNさん夫妻は、いいな…と思う。

来年20周年になる、Nさん2人の、長い結婚生活の積み重ねの結果が、この今の様子に繋がっているのだろうが、とても仲良しで、お互いに、とても大好きな様子が、何とも微笑ましい。

結婚したばかりの私達も、Nさんご夫婦のように、いつまでもLOVELOVEでいたいものだ…。

Topic:しあわせになる秘訣 - Genre:Mental/Health

[2012/12/07 19:58] | 穂高養生園 (YOJOEN) | Trackbacks(0) | Comments(0)
熱海温泉
昨日、実家の静岡でDAVIDと入籍し、晴れて、夫婦になった。

紙の書類一つで、夫婦になったけれど、あまりに手続きがあっけなくて、イマイチ、まだ、私には、結婚の実感がわいてこない。

せっかくだから…、とその結婚記念日を、温泉宿で過ごそうと、昨日は、静岡→熱海へ移動。


初めての熱海で、露天風呂の温泉に喜ぶDAVID。

和室の部屋で、のんびりゆっくりしながら、「とうとう結婚したんだよね…」と、出会いから今までの事を振り返る。

昨日、この温泉旅館の部屋に入ったら、部屋に1匹、ブンブン飛び回る、ハエが1匹いた。

私は、虫も生きているのだし、まぁ、仕方ないな…程度に思っていたが、DAVIDは、これからお部屋での夕食なのに…、とそのハエを気にしている。

記念日の宿の部屋にいるハエで、2人が過ごす時間が台無しになる事が、嫌な様子。


DAVIDはすぐに、フロントに連絡し、ハエ退治をお願いした。

部屋に来たホテルスタッフは、スプレーの虫殺しを手に、1匹のハエに奮闘しようと、すぐ来てくれた。

ハエの方は生きる為に、必死に逃げるし、なかなか捕まらない。

「もう、いいよ」と、私は心の中で思っているが、ホテルスタッフもDAVIDも、ハエの捕獲を諦めない。


遂に、「すぐに別の部屋をご用意しますので、面倒ですが、移動をお願いできますか?」と、スタッフが申し出てくれた。

たかが、ハエ1匹なのに、何だか面倒をかけてしまって、申し訳なく思う。

隣部屋の暖房を入れてくれ、数分後に、予約した部屋よりも、かなり広い部屋に案内された。

ありゃま…。


お部屋に運んでくれた、和食のご馳走に、何とハエのお詫びに、1杯ずつ、中ジョッキのビールのサービスまで…。

たった1匹のハエの為に、ここまでして下さり、ありがたかったし、至れり尽くせりで、とても感謝です。

勿論、ハエの動きを気にする事なく、ゆっくり話をしながら、美味しい夕食を、時間をかけて楽しめたのは、言うまでも無い。


諦めず、ちゃんと最善を尽くしてくれた、DAVIDは、きっと当たり前の事をした、と言うだろう。

私だけの宿泊だったたら、「まぁ、いいじゃん」で、ハエ退治を早々に諦め、(スタッフにも連絡さえせず)朝までハエと過ごしていたと思う。

そして、気にかかりつつも、その問題解決をせずに、簡単に諦めて、少しだけ不快感を、我慢してしまったと思う。

予め用意された部屋に、少しでも不備や不満足があれば、主張し、納得がいくまで解決する、そんなアメリカ人らしいDAVIDの、素敵な心遣いを、今回感じた。


今日は、この旅館をチェックインした後、お昼から、真鶴の友人Nさんご夫婦宅へ、お邪魔させていただく。

結婚後、初めて会う、私の大好きな(穂高養生園で仲良くなった)ご夫婦に、私達はどう映るかな?

再会が、ものすごく楽しみだ。

Topic:幸せに生きる - Genre:Mental/Health

[2012/12/06 10:35] | 国際結婚 (International marriage) | Trackbacks(0) | Comments(0)
入籍しました!
本日、靜岡でDAVIDと入籍しました。

DAVIDと市役所へ行き、書類を提出したら、晴れて正式な、夫婦…。

??

でも、その手続きが、あまりに呆気ない感じで、書類を出す前と出した後での、違いにピンと来ない。

きっと、セレモニーや何かパーティーの様に、盛り上がる場がないから、こんな感じに思うのか?


とりあえず、「おめでとうございます」と、役所のスタッフに言われ、「そっか…」という感じ。

DAVIDもリアリティが感じられないと、不思議な表情。

お祝いしたいと「シャンパンで乾杯しよう!」と、朝なのに、シャンパンを飲める場所を、探すが、ここは
靜岡。

ホテルのバーもラウンジも、まだモーニングの時間。

お祝い気分を感じたいDAVIDは、シャンパンを飲める場所を見つけられず、残念そう…。


婚姻書類を出す前と、出した後で、何かあまり、大きな変化を感じていないのは、私だけかも?

DAVIDとの関係は、公式な書類にあまり左右されない、心の深い部分の繋がりが、強くある。

だから、手続きに対して、反応が薄いのかも…。

12月5日は、DAVIDの日本の友人夫婦と、全く同じ結婚記念日だと、判明!

タイのサムイ島の、出会った日3/5から、9ヶ月後という理由で、12/5を、結婚記念日にしたのが、まさか
そんな偶然も重なるとは…。

嬉しいラッキーが、偶然にも重なった。


そのDAVIDの友人夫婦は、国分寺に住む。

もうすぐ、彼らファミリーとも会えるので、今からワクワクしている。


結婚か…。

私が結婚した…、その事実にまだ、自分自身が追いついていない。

おそらく、月日がかかって、きっと結婚の実感が、ジワジワと湧いてくるのだろう…。

HAPPYである事実に、変わりはない。


横にいるDAVIDが、夫になった。

私のパートナーが、オフィシャルに結婚という手続きを経て、夫というTITLEを持った。

この人が、最愛の人であり、最初で最後の結婚となる様、努力していこう。


私達らしい結婚生活の、とりあえず、始まり始まり…。

今日は、結婚した記念に、熱海の温泉宿へ行く。

結婚初日、どんな1日が待っているのか…、とても楽しみだ。


P.S
DAVIDと共に、これからも末永く、宜しくお願いしますね。

Topic:「幸せだけを引き寄せるための行動」 - Genre:Mental/Health

[2012/12/05 15:17] | Love (愛情) | Trackbacks(0) | Comments(0)
親の気持ち
父と母に、明日結婚する予定だと、DAVIDに話してもらった。

というのも当日まで、「どうやって、この結婚の話を、父母にしようか…」と、全くのノープラン
のまま、二人共いたのだ。


お昼ご飯を、父母と一緒に取り、私の実家でのランチ。

お腹いっぱい、母の味を堪能して、昼間から、DAVIDと一緒に父も、BEERを楽しんでくれた。

ほろ酔いの父と、ご機嫌なDAVID。


妹の子供、祥ノ介も、一緒にご飯を楽しんでくれ、笑顔や笑いが絶えない。

食後、母が何気なく「明日の予定は?」と聞いてきた。

「チャンス!!」と思い、視線でDAVIDへ、合図する。


DAVIDが、私の視線で分かった様で…。

「明日はですね…、結婚します」


両親の驚きと戸惑いは、二人の表情や雰囲気から、ビシビシ伝わる。

何か、これはとても大事な話と分かり、父も母も、DAVIDの言葉に、ジィッと耳を傾ける。


日本式の「娘さんを頂きます」とか「お願いします」という、親から結婚の許可を貰うという感じ
ではなく、「結婚します」という決意の報告。

「日本の人は言わないかもしれませんが…」という、前置きをしてから、「KEIKOを本当に愛して
います」と話すDAVID。


私は、どんな顔をしていいのか分からず、DAVIDが話す事を、ただ聞いている。

下書きもないし、何の用意もないので、心を伝えようと、DAVIDが一生懸命話しているから、私は
ちゃんと聞こうと必死…。


どの位、DAVIDは一人で、両親へ話し続けていただろう?

最後、とりあえず、父母が納得というか、DAVIDの話が分かった後、DAVIDのトークは終了!

「これでいいの?」と思う事なく、DAVIDは思いを全て、伝え切った様で、満足気味。

緊張していたね、本当にお疲れ様!&ありがとう…。


父も母も、反対も賛成も、言葉を発することはなかったが、二人の結婚の意思を理解してくれた、と
信じたい。

そして、二人で記入した、婚姻書類に、父と母の保証人のサインをお願いする。


もしかして、まだ心の準備が出来ていなかったかもしれない、父と母…。

母は、はんこを押し忘れる程だったから、この急展開に、もしかして動揺していたのかもしれない。


私が一瞬、席を外した時、DAVIDが母に何かを話した事で、母が泣いてしまったと、後で教えてくれた。

安心したのか?感動したのか?、母の涙は、DAVIDも私も分からない…。

母に聞いても、「涙もろくて…」と、涙の意味は、説明してくれなかった。

ずっと母に心配かけ続けていた、この佳子が、目の前のDAVIDと結婚すると、分かってホッと気が
緩んだのかな?

Happyな涙だと、思いたい。


とりあえず、両親にもらえた婚姻届けへの、保証人のサインが、OKAYの意味だと思いたい。

何だか、原稿も予行演習もない、そんな流れで、明日の結婚へ、王手がかかった…。

いよいよ、か。


でも、結婚への気負いもないし、自然で、それがDAVIDとは当たり前の流れに思えるし、すごく嬉しい。

DAVIDと一緒に、残りの人生を歩む…。

明日がやってくるのが、とても楽しみだ。

眠れるかな?

Topic:ひとりごと - Genre:Mental/Health

[2012/12/04 18:15] | 親 (Parents) | Trackbacks(0) | Comments(0)
両親と初対面!
フィアンセのDAVIDを、私の両親に会わせた。

父と母の反応も、楽しみだし、DAVIDがどんな対応をするのかも、ドキドキする。


シアトルで3/31に婚約をした後、父と母には、ただ驚きや動揺を与えてしまった気がする。

DAVIDがどんな人か、メールや手紙、話でいくら両親に伝えても、本人に会っていないので、その人
とナリは、理解しにくいだろう。


私の大事な友人も、「アメリカ人に騙されているのでは?」と、心配していた。

話をしたり、DAVIDを直に見た人は、皆、後から「安心した」と言っていたから、皆、私を心配していた
様だ。

確かに出会ったその日、1日だけしか過ごしていない時、お互いに特別な思いを感じた事…。

10日間を一緒に、シアトルで過ごしただけで、婚約したという展開は、常人には「CRAZY」に感じる
スピードだし、「え?」と思うだろう。


私もDAVIDも、私達2人は、“CRAZYなカップル”だと、ちゃんと認識している。

でも、心の奥底にある、強い確信が、「間違いないTRUE LOVE」を感じさせてくれるのだ。


父と母と、一緒に自宅でのランチ。

交わす会話が、私の妹の子供、祥ノ介も交えて、笑いアリの愉快な時となった。

DAVIDがどんな人なのか、全てが父母には、今日だけでは分からなくとも、誠実さや優しい人柄は、
十分に伝わったと思う。


アメリカ人らしく、母にBIG HAGをして、笑顔でいるDAVIDが、悪人であるはずはない。

本当に優しい、素敵な人だと、父母にも感じてもらえたと思う。

人懐っこいDAVIDも、私の親との初対面は、やや緊張していた様だ。


DAVIDが話す日本語は、とても丁寧で、可愛らしい。

一言一言、言葉を丁寧に選んで、気持ちを伝えようとしている、そんな真摯な思いが、私は嬉しく思う。


今は、妹が第二子を出産したばかりで、実家で静養中なので、母が孫の世話でとても忙しい。

私とDAVIDの事が、母の気苦労や負担にならない様に、実家ではなく、別に宿を取り、そこで今回は、
二人で過ごす。


おめでたい事でも、一度に重なると、母には大変!!

もちろん、私もDAVIDも母の気持ちが、良く理解できているので、全く問題ないし、母の無理のない様に
したいと思う。


まずは、父と母に、DAVIDをちゃんと会わせる事が出来、無事に対面が済んで、ホッと一安心。

DAVIDも、緊張が取れた様で、良かった良かった。

CRAZYな佳子に、いいパートナーが現れて、親も安心している…、といいな。


今夜、DAVIDの友人が、東京からの仕事帰りに、靜岡に寄ってくれ、3人で会う約束。

今度は、私がちょっとドキドキする番だ。

Topic:幸せに生きる - Genre:Mental/Health

[2012/12/01 08:53] | Private (私的なこと) | Trackbacks(0) | Comments(0)
Yoga&Peace


繋がり&恵みに感謝し、体験や学びをシェアします‼!Mind・Body・Soulの調和を保つ様、Yoga&Holisic life&Vegitarianで心身の調和&平安を願う…恵みを享受し、この生命を活かす事が私の歓び‼

プロフィール

Masuda Keiko (増田佳子)

Author:Masuda Keiko (増田佳子)
ヨーガに出会い、あらゆる縁や繋がりに感謝する日々。
YOGA=生きる道であり、"How to"でもある…。

Vegitarian・Holistic&Natural cure&Detoxが、各々の心と身体の調和と平安に役立てるツールとなりうると、自らの体験や学びを通じて日々実感中…。

私の学んだ全てが他者の幸せに繋がる、何か氣づきのきっかけになれるのであれば、それが本当にありがたい幸せです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
YOGA, Detox adviser , Aroma therapy, Natural therapist by my foot technique, Vipassana meditation, and Vegetarian cooking based on Macrobiotics...
ヨーガ、デトックスアドバイザー、アロマセラピー、自然療法家(足技による全身施術)、ヴィパッサナー瞑想、マクロビオテッィクスに基づいたベジタリアン料理…。

These are my tools for others in this world to share with me.
これらが、この世で私が他者と共有する為に、これまで学んできた私のツールです。

I recommend eating Vegetarian foods as a daily diet to keep our body & mind & spirit balanced in peace at neutral state always through my experience.
私は自らの学びから、身体と心とソウルのバランスを平安にし、ニュートラルな状態に保つ為には、日常は野菜中心の食生活を推奨します。

My learning & experiences can make use of other's interest & welln-vbeing somehow, I hope...
私の学びや経験が、誰か必要としている方にとって、何かのきっかけづくりに少しでも役立てることを願っています。

If you are interest in my activity,
please let me know and send me some message.
もしあなたが私の活動に興味を持ったら、メッセージを下さいね。

I believe that my mission of this life is contribution to let this universe be peaceful more and better after each mind, body and spirit balanced by my tools with benevolence...,from the bottom of my heart.
私がこの世に生まれた使命は、常に慈しみの心を以って、この世をより平安に、そしてより良くする様、自らが貢献することだと心の底から信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる