久しぶりの海!
バンコクは、大都会!

東京で言えば、渋谷の様な町…。

大きなショッピングモールが乱立し、人も車も、とにかく沢山のモノで、溢れかえっている…。

そこで、長期間過ごす事は、今の私には、もう無理…。

以前は、東京や横浜に暮らしていたが、30代から、YOGAや玄米菜食に出会ってから、好みが、変わった。

食べ物で体の内側から、YOGAで体の外側から、身体が次第に変化し、海・山・川という、緑溢れる自然環境の、豊かな場所を、求めるようになった。

何より、空気の質と、水の味が、違う!!


フア・ヒンは、ステイ先のホテルから、歩いて1分の所に、ビーチがある。

タイの王様一家が、避暑に訪れてから、ここが開発されたようで、静かな海辺の町。

観光客もそれなりにいるが、町自体が、そんなにゴチャゴチャしていない、スッキリとした、静かな印象の町。

砂浜と、青い海…、ただそれだけで心が、満たされていくのが、よく分かる。


バンコクからも車で3時間だから、以外に近いし、スキューバをしたい方には、お勧めの町ですね。

マーケットが近くにあり、ちょっと覗いてみようと思う。

初のフア・ヒンでの滞在は、ゆるりゆるりと過ぎて行く…。
[2013/03/22 22:10] | タイ (Thailand) | トラックバック(0) | コメント(0)
チェンマイ→バンコクへ
10日程過ごした、チェンマイからバンコクへ移動する。

Green DaysのKちゃんとも、彼女の作る美味しいパンとも、お別れ…。

でも、チェンマイはまた、すぐ訪れる場所…、そんな気がするので、大丈夫!

優しいKちゃんとも、再訪を約束し、心ひかれつつ、お別れした。


チェンマイから、バンコクのドンムアン空港までは、約1時間のフライト。

バンコクの、NOK AIRを利用して、すぐに到着。

今回は、エアポートからバンコクまでは、電車で向かう。


今は円安なので、円をタイバーツには、変えないぞと思い、節約の旅。

タクシー移動は、便利で楽チンだが、ちょっと割高。

安い電車があるので、それを利用。

初の、タイの電車利用なので、ドキドキ…。

チケットを無事購入し、ホームで待つ。

20分後に来るといわれた電車は、30分以上も、遅れて着いた。ここは、タイ!


目的地の駅が、どんな駅なのか、初めてなので分からず、ちょっと不安。

途中の停車駅では、日本のようなアナウンスは、全くないので、一緒に乗っているタイ人に、聞くしかない!

しばらく乗った後、おじさんに「ここ?」と駅の名前を聞いたら、「うん」と首を縦に振ったので、信じて下りようとした。

でも、もう一度、駅に降りている、別のタイ人に聞くと「ちがう」と、首を横に振る。

慌てて、電車に戻ると、ドアが閉まって、私の大きなバックパックは、ドアの外に挟まる!!

まるで、マンガのようなシチュエーションに、自分で自分が面白い。

旅でのハプニングや、色々な出来事も、後から笑い話になるから、いいのだ。


それにしても、無事バンコクの滞在先に、辿り着いて、ホッとした。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2013/03/10 19:36] | タイ (Thailand) | トラックバック(0) | コメント(0)
ハマッた味
タイに来て、ハマッたスナックがある。

バナナチップスの塩味の物。

甘く、バターや砂糖で味付けした、バナナチップスがタイでは多く、売られているのだが、その塩味が、何とも美味しい。

生のバナナは、あまり、好んで食べないのだが、こうして、カリッと香ばしいバナナチップスは、その味も食感も全く異なり、美味しく感じる。


それから、タロイモ・黄色イモの、スティック状のチップス。

これも、スライスされて、甘い味付けのスイーツ味の物が、多く売られているのだが、たまに、この薄い塩味の物に出会える。

一度タイで、出会ってからは、その美味しさにハマッた。

でも、スーパーやお店では、値段も量も違うし、この塩味は、なかなか見つからないのだ。

何と、チャンマイには、その袋が、子袋に入って、地元のマーケットで発見!

勿論、お店で買うよりも、安く手に入った。

嬉しい…、な。

こういう、出会いや発見は、旅の醍醐味!


そして、もう一つは、ソムタム!!

これは、生の青パパイヤをスライスして、トマトや生のインゲン、砕いたピーナッツを、チリ&ライム、タイのソースで味付けした、サラダ。

ソムタムを作るときには、かなり甘い調味料を必ず、ドサッと入れると分かったので、それを入れるタイミングを見計らって、「出来るだけ少なくして!」と、作り手にお願いする。

時々、人によっては、「大丈夫かな?」と作り手が最後に味見をするのだが、「??」と、多分いつもの味ではないので、「あれ?」と言う顔をする。

でも、私はその味が好きで、その方が嬉しいので、「コップン・カー(=Thank you)」と笑顔でお金を払う。

自分でも作ってみたいのだが、なかなか生の青パパイヤを、日本で手に入れるのは難しいから、これはタイに来て、現地でこの味を楽しむしかない…。

美味しい物との出会いと発見は、楽しいな。


そういえば、今日は父の誕生日!

数日前、DAVIDとその話をしていたのに、当日、Happy Birthdayを本人に、伝えるのを、ついつい忘れてしまった…。

ごめんね、お父ちゃん。Happy Birthday to DAD,I love you!!

タイにいると、今日が何日で、何曜日だか、だんだん分からなくなってきている…。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2013/03/08 10:37] | タイ (Thailand) | トラックバック(0) | コメント(0)
ゆるりとした時間
ホシハナビレッジは、とてもノンビリと、PEACEフルな時間が流れている。

ここでは、キッチンつきの棟もあり、次回は是非そこを、利用したい。

土ハウスにも、シンク・冷蔵庫・トースターや、ナイフに小さなまな板、フォーク・スプーンや数種類の
お皿と、キッチングッズは、備えられていて、簡単な物なら作れる。

近くにマーケットも在るので、自転車や、乗り合いバスで、そこへ行き、フレッシュな野菜や果物は、
ゲット出来る。

タイのレストランや、ローカルフードや屋台も、とてもバラエティに富んでいて、美味しいのだが、やは
り、自分の好みの味を作りたくなる。

次回は是非、キッチン付きの棟に泊まってみたい。


ここで、将来、DETOXプログラムも、開催できそうだな…、とその可能性を感じる。

とても、静かで心地いい環境…。

ノンビリとして、穏やかな時間に、ゆっくり自分と向き合える環境だからこそ、DETOXはより効果が
高まるはず。

静かに過ごしていると、自分の内なる思いが、見えてくる…。


そして、離れている夫のDAVIDを思う。

タイで、離れて一ヶ月半が経つ。

電話やメールでのやりとりが、もどかしい。

離れてみて、初めて感じる大切さが、より強烈に、お互い同じように感じている。

身体が近くにない分、心の近さを、お互いに感じて、お互いがお互いを必要としている事に、気づかされる。

ここへも是非、DAVIDを連れて、必ず再訪しよう、そう電話で話した。

テーマ:思うことをつれづれに - ジャンル:心と身体

[2013/02/28 15:55] | タイ (Thailand) | トラックバック(0) | コメント(0)
ホシハナビレッジ
ホシハナビレッジは、バンロムサイと同じ敷地内にある。

http://www.hoshihana-village.com/
ホシハナビレッジ

穂高養生園で、以前一緒に働いていたHさんが、このバンロムサイでボランティアをしていて、ここ
の活動を知った。

タイのエイズ孤児達が、このバンロムサイで、暮らしている。

日本人の女性が、ここを立ち上げ、ゲストハウスのホシハナビレッジの、宿泊費も、この子供達の
生活費や医療費等に、役立てられる。

ゲストハウスは、敷地内にゆったりと立てられていて、どの棟も独立した作り。

訪れた人が、皆絶賛し、お勧めする理由が良く分かる。

1人では、勿体無いくらいの、ゆとりの空間と、タユタユとノンビリ流れる時間が、いい…。

チェンマイ郊外だから、本当に静かだし、周囲は緑も多い。

熱い中、スプリンクラーで、緑に撒かれる水で、また潤う緑が、目に眩しい…。


私の泊まった、土ハウスには、野良猫が二匹やってきて、昼寝をし、気ままに過ごす。

ここが、きっとあたたかくて、お気に入りの場所なのだろう…。


ホシハナビレッジ内の、他にもある棟にも、是非次回、泊まってみたいと思う。

そちらには、キッチンもあり、お料理も可能!

マーケットに、自転車か乗り合いバスで、行けるので、フレッシュな野菜や果物は、手に入る。

土ハウスには、冷蔵庫とシンク・トースターや、ナイフ・フォーク・スプーン・お皿と、色々と
そろっていて、簡単なサラダ等なら、作れる。

タイのレストランや、ローカルフードも勿論美味しくて、楽しいが、やはり自分の好みの味を、つい
作ってみたくなる…。

そして、全棟貸切にしたら、私のやりたいDETOXプログラムも、将来ここで、開催できそうだな!
と思う。

そして、この宿泊費が、子供達に役立てられるなら、更に嬉しい。

考え事をしたり、ただただ、ボーッとしたり、「何もしなくていい」自然に囲まれた時間は、本当に
贅沢。

でも、そんな時間の中、やはり、自分のやりたい事や、これから向かっていく事への、様々な思い
が、フツフツと胸にわく…。

ボーっとし、頭も体も空っぽになって、きっと、本当に自分の求めている事や、やりたい事がより、
クリアになってくる…、そう感じる。

1週間滞在希望だったが、あいにくの満室で、3日だけ…。

それならば、この限られた時間を、満喫しよう!!

DAVIDもきっと、ここを気に入るはず!

お部屋に在る、タイの携帯へ、DAVIDからの電話がつながり、話しているだけで、次回の滞在が
楽しみになってきた。

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

[2013/02/27 08:41] | タイ (Thailand) | トラックバック(0) | コメント(0)
チェンマイ時間
チェンマイ郊外にある、ホシハナビレッジに今日の午後は、向かう。

そこは人気な場所で、今回は3泊しかできない。

そこから、またチェンマイへ戻る時には、昨日再会したKさんは、もう帰国してしまうので、一緒に
過ごせる時間は、今日の午前中だけ。

昨日、かなり沢山話したが、また今朝も、会えば話が弾む。

Kさんの近くのエリアで、多くの友人お勧めの、カフェ“ディンディー”へ。

日本人が経営している、オーガニック&マクロビ仕様の、タイ風カフェ。

建物が、土づくりで、穂高養生園のカフェを思い出す。

丸くて柔らかい作りに、カフェに一歩入ってすぐに、ここがタイである事を、忘れる位の異空間。

美術館の建つ一角にある、このカフェは、外国人もタイ人も、利用していておしゃれな雰囲気。

売っているグッズも、厳選されたものばかりで、とっても素敵!


チェンマイで作られている、布ナプキンも、ここで販売している。

詳しい説明が英語でもあり、ここチェンマイから、この布ナプキンが世界中で流行ればいいな…、
と思う。

これは、日本へも輸出されていて、私も知っている商品だ。

私は、穂高養生園での「布ナプキンの手作り」ワークに参加して、自分で作ったので、今回は購入
せず…。

Kさんも私も、既に布ナプキン愛好者。

一番最初から、この布ナプキンに出会っていたら、エコだし、身体にもいいし、いい事ずくめ。

日本では、紙おむつや紙ナプキンが、一般的で当たり前に使われているが、やはり昔ながらの智慧
遣い、とても丁寧に、手作りされたものは、素晴らしい。

機能的にも優れているし、何より、それで体調が良くなるし、何より、自分の身体もチェックできる。

手洗いする、お洗濯の手間だけはかかるが、それ以上に、プラスの効果が高いので、ここで、その
良さを、大いにアピールしている…、なぜか…。


ホシハナビレッジへ向かう間際まで、Kさんとの時間は、とても心地よく続いた。

「また、きっと会いましょう!」

心が繋がっている人とは、本当にそう思えるから、笑顔での別れ。

炎天下の暑い中、私が乗るトゥクトゥク(小さなミニカー)を、探してくれた。

ありがとう!!See you again...

テーマ:ポジティブでいこう! - ジャンル:心と身体

[2013/02/26 15:01] | タイ (Thailand) | トラックバック(0) | コメント(0)
ハジャイCITY!
ハジャイから、チェンマイへのフライト前日は、ハジャイのホテルに、Sさん&Aさんと一泊
する事に。

二人は、穂高養生園を、卒業した後、全国の中から、南阿蘇を選んで、二人で暮らし始め、今
は、「リンネ」を立ち上げた。

マクロビベースのお菓子や食品を、こだわって手作りし、今は、イベントはHP上で、販売して
います。

畑も、地元の人と一緒に、二人は頑張っていて、手作りする素材から、手間隙かけて、LOVE
溢れる商品作りを通して、自分達のやりたい事を、発展させています。

年齢も近い2人とは、なんだか昔から知っている、姉妹の様に、心おきなく何でも話せる仲。

穂高養生園に、一緒に居る時から、なんだか波長が合い、色々な事を話したり、シェアしたり…。

そして、1人の女性として、二人の個性を尊敬しているし、二人のLOVEは柔らかくあたたかく、
さりげない心地良さが、いつもあります。

そんな2人が、私は大好き。

急に、二人の旅へ、突然乱入させてもらう事を、快諾してくれて、すごくありがたく嬉しかった。

離れていても、頑張っている2人と、こうしてまた、再会出来た事で、またお互いにいい、インスピ
レーションを感じ合えました。

二人は女性同士なのに、なんだかカップルのような、兄弟姉妹のような、まるで家族のように、更
に仲良しで、いい雰囲気。

暮らしや仕事を、共にしているからか…、以前にもまして、アウンの呼吸がピッタリで、一緒に過ご
していると、上手くいってる様子が伺える。

大雨になった、ハジャイ最後の夜は、あっという間に過ぎ去った。


ハジャイの街中は、Nちゃんの住むゴム林の、自然溢れる場所とは、全然違う。

街中も、それはそれで楽しいが、やはり、自然がすぐに恋しくなっている自分を感じた。

ハジャイで、Nさんとのサヨナラは、胸がキュンとした。

BABYの可愛いTちゃんを抱え、涙ぐむNさんが、とても愛おしく感じた。

サヨナラではなく、また会える時を、楽しみにしての、しばしの別れ…。


タイでの暮らしの、愚痴一つこぼさない彼女には、表には出さなくとも多くの、苦労や不安が、きっと
たっただろうと思う。

でも、愛するJさんと、ゼロからスタートさせた、この生活…。

手探りで、一歩一歩作り上げている、タイでの暮らし、二人の頑張りに、改めて感心する。

そして、離れいてもDAVIDを思う自分を、最近より、強く感じている。

テーマ:思うことをつれづれに - ジャンル:心と身体

[2013/02/24 11:53] | タイ (Thailand) | トラックバック(0) | コメント(0)
蓮だらけ…
タレノイで、シンプルなコテージに泊まった翌朝、早朝に咲く、蓮の花が見れるボートへ!

6時頃、近くの湖まで、テクテクお散歩。

長いカヤックの形をした、ボートに一列に並んで座って、一番後ろに、運転手さん。

一番前の特等席に座って、蓮の花が咲いて待っているエリアまで、ボートは進む。

水辺から、茎をニョッキリ出し、ピンクや白の、蓮の花が!!

ポコポコあちこちに、咲いている。

これでもか、これでもか…という位、湖一面が、蓮だらけ。

美しいし、可愛らしし、何とも愛らしい形の、ロータスフラワーは、一番好きな花。

飽きる事なく、楽しんだ。

まるで、海のように思えるほど、大きな湖。

スタート地点に戻ってくると、2時間程も、湖の中をボートに乗っていたと、気がつく。

20分くらいの、ボートかな?なんて思っていたので、アッとう間に経った時間に、驚く。

そういえば、トイレに行きたくなっていた。

それにしても、早朝の清々しい空気の中、飽きる事なくロータスフラワーをウォッチング出来る、
このボートライドは、300円弱なので、お得だし楽しい!

水辺にいる鳥や、水牛、湖で魚を取る、現地の人にも出会い、面白かった。

1人で旅していると、こういう観光的な事は、あまりしないので、今回は友人と一緒で、色々な
体験が出来、また一味違った楽しみが、嬉しい。

テーマ:フラワーエッセンス - ジャンル:心と身体

[2013/02/23 16:37] | タイ (Thailand) | トラックバック(0) | コメント(0)
タレノイへのお出かけ
Jさんの仕事休みという事で、お出かけ&一泊ステイする事に。

車で2時間ちょっとの、タレノイへ、レッツゴー!

途中は、ハイウェイを飛ばしながら、おしゃれなカフェにも寄り道して、楽しい道中。

BABYのTちゃんは、まだ話せないので、泣いたり笑ったり、グズッたり…、BABYなりの自己
表現をする。

母のNさんは、言葉は分からなくとも、ちゃんと何を赤ちゃんが要求しているのかを、察し、すぐ
に対応する。

母と子は、こうして、コミュニケーションを取るんだ…、実際の子育てを、道中見ながら感じた。

それにしても、母は忙しい。

まだ、人というより、動物に近い状態の、赤ちゃんの動きや状態は、予測不可能。

それに、いつも気を配り、世話をして、常に目が離せない…。

私もこうして、記憶に無い頃、母にお世話になっていたんだな、と母を思う。

全ての母という存在の、偉大さを感じる。

1つの命を、産み、育てる事の、大変さを、間近で見て、色々な思いが心に浮かぶ。

命は、こうして繋がっていくだな…、こうして育っていくんだな…。

それにしても、Tちゃんの可愛らしさには、参る。

子育ての大変さもあるだろうが、こういう無垢な笑顔や、あどけない寝顔に、母は癒されるのだろう。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

[2013/02/22 10:17] | タイ (Thailand) | トラックバック(0) | コメント(0)
おっちょこちょい佳子!
いよいよ、再度タイへのフライト!

お昼前に、チェックインカウンターへ、ボーディングチケットを貰う為に、並んだ。

カウンターの係員が「お客様、このチケットは日程変更されましたか?」と聞いてきた。

「???」

意味が分からなかった…。

そのすぐ後、自分のEチケットを見て、血の気が引いた…。

私のチケットは、何と3/17のフライトになっている!!!

ありえな~い…。(マンガの様に、顔全体に、サーッと縦線が走った…)

自分の、予約ミスにその場で、初めて指摘されて気がついた。

もともと、オッチョコチョイな自分を分かってはいたが、こんな事態は初めてだ。

やってしまった、やってしまった…。


受付カウンターのスタッフが、そのフライトは既に満席で、当日取れる航空券は、正規料金の物しかなくて、25万円だと言う。

高すぎる…。

「何とか自分でしなくては…」と思い、その25万円のチケットは、笑顔でお断りし、その場を去る。

とりあえず、全てのタイの旅程は組んで在るので、成田空港にある、インターネットコーナーへ!

10分100円という、高額なインターネットで、当日のフライトをチェック!

なかなか、当日便の予約サイトが見つからず、冷や汗タラリ…、いや、ダラダラ…。


遂に…、何と、羽田から真夜中初の、タイへのフライトがGET出来た!!

これなら、元々予約していた、タイのホテルへもチェックインに間に合う。

安心して、成田空港でゆっくりしてから、羽田へ向かう事にした。


今夜のフライトまでは、まだ11時間程、時間がある。

その時間を利用してDAVIDと、成田で長い時間電話をして、ゆっくり話が出来た。

このミステイクも、何らかのメッセージかもしれない。

問題発生したが、無事解決できて、DAVIDとのいい話し合いの時間も取れ、リニューアルして、素敵に変わった羽田空港でも、ゆっくりノンビリ過ごせて良かった。

成田→羽田への電車の中から、駅前近くで、初めて、スカイツリーも眺める事が出来た。

オッチョコチョイな、自分に最度、戒めを!!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2013/02/17 09:34] | タイ (Thailand) | トラックバック(0) | コメント(0)
Yoga&Peace


繋がり&恵みに感謝し、体験や学びをシェアします‼!Mind・Body・Soulの調和を保つ様、Yoga&Holisic life&Vegitarianで心身の調和&平安を願う…恵みを享受し、この生命を活かす事が私の歓び‼

プロフィール

Masuda Keiko (増田佳子)

Author:Masuda Keiko (増田佳子)
ヨーガに出会い、あらゆる縁や繋がりに感謝する日々。
YOGA=生きる道であり、"How to"でもある…。

Vegitarian・Holistic&Natural cure&Detoxが、各々の心と身体の調和と平安に役立てるツールとなりうると、自らの体験や学びを通じて日々実感中…。

私の学んだ全てが他者の幸せに繋がる、何か氣づきのきっかけになれるのであれば、それが本当にありがたい幸せです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
YOGA, Detox adviser , Aroma therapy, Natural therapist by my foot technique, Vipassana meditation, and Vegetarian cooking based on Macrobiotics...
ヨーガ、デトックスアドバイザー、アロマセラピー、自然療法家(足技による全身施術)、ヴィパッサナー瞑想、マクロビオテッィクスに基づいたベジタリアン料理…。

These are my tools for others in this world to share with me.
これらが、この世で私が他者と共有する為に、これまで学んできた私のツールです。

I recommend eating Vegetarian foods as a daily diet to keep our body & mind & spirit balanced in peace at neutral state always through my experience.
私は自らの学びから、身体と心とソウルのバランスを平安にし、ニュートラルな状態に保つ為には、日常は野菜中心の食生活を推奨します。

My learning & experiences can make use of other's interest & welln-vbeing somehow, I hope...
私の学びや経験が、誰か必要としている方にとって、何かのきっかけづくりに少しでも役立てることを願っています。

If you are interest in my activity,
please let me know and send me some message.
もしあなたが私の活動に興味を持ったら、メッセージを下さいね。

I believe that my mission of this life is contribution to let this universe be peaceful more and better after each mind, body and spirit balanced by my tools with benevolence...,from the bottom of my heart.
私がこの世に生まれた使命は、常に慈しみの心を以って、この世をより平安に、そしてより良くする様、自らが貢献することだと心の底から信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる