Earthquake
During stay at Vancouver in Canada, David and I woke up in the middle night by sudden earthquake in the midnight.

We were sleeping in the bed but the shaking of earthquake was a little big and we woke up by the impact.


I have experienced bigger earthquake in Japan many times, so I knew this size of moving was not so huge and near from the hypocenter immediately.

But David seemed to feel so huge impact that he just felt shocked by sudden earthquake in the middle of night.


This was the last night of our stay in Canada and David said that this earthquake was not so often on the west coast of North America.

I tried to start to sleep again but only 4 hours sleeping, my mind became not to sleep anymore.


I felt my body needs to sleep more but my mind felt sharply awake in the early morning.

Our staying place was firmly built so our ceiling was not falling down onto us but it might happen to us if the size of earthquake was more huge.


But fortunately we are safe with peaceful sleeping and I felt so much relieved to be with David.

To felt "Haven" with David after this earthquake means to me deeply and strongly.


Tomorrow our safety of life cannot grantee by anyone & anything but today I can feel so much safe with David's love and smile.

This trip is our celebration for my Green Card (permanent residence in the U.S.A) and I realized how we love each other and I need David in my life more than before.


To love someone truly and to be loved by someone honestly with generosity are my the best priority and I felt this importance after this earthquake in Canada.

Tomorrow doesn't know what happen to us but I am very happy to be with lovely my husband David.

And it means to me a lot and I realized how I am blessed with his love.


Only today & tomorrow remain in 2015 and new year is coming soon...

David is my treasure and I want to cherish him more and better from now on.


Whatever would happen to me tomorrow, I could feel happy and relieved only to be able to be with David, for sure.

Through this trip in Canada, we could have a great time to feedback each other in this year to connect with new year.

And I could feel so much energy to live with David through all experiences in this short trip in Canada.


We will come back to Canada to explore another place with David again soon...

And I really appreciate with today's fortune without any trouble & bad things to us and wonderful stays at Vancouver with David at the end of this year.

I never forget this trip and we will love each other next year more and more, we can feel each other through this trip.
[2015/12/30 05:57] | 旅 (Jurney & travel) | Trackbacks(0) | Comments(0)
Shor trip in Canada
David's holiday has just started for 6 days for new year!

So I wonder where we will visit together to enjoy together.


David & I talked about visiting Canada together for the first time after I can get my Green Card (permanent residence).

So I suggested him to visit Canada in the end of this year to enjoy something new.


I found a nice sushi restaurant "Shizen-ya" at downtown Vancouver.

When I showed this HP of Shizen-ya, David seemed to be interested in there so we came to this restaurant for dinner.


But to drive in Canada for us was very difficult without map & navigation system.

Finally we found this sushi restaurant and we really enjoyed having dinner together.


I wanted to express my gratitude for David somehow so I decided this payment was my treat tonight.

David looked so surprised that I finished payment for our dinner during he went to the bathroom.


But I really wanted to express my gratitude for everything which David has done for me in this year.

He is doing his best for us every day and I am so thankful for his love & effort.


We talked a lot about this year to look back our marriage life in 2015 to connect with a new year.

Our relationship are changing for better way day by day and I realized how we can love each other more than last year.


And we really liked this sushi restaurant each other and we wanted to taste more menu again...

Anyway I am very happy to enjoy Canada stay with David for the first time!
[2015/12/28 18:48] | 旅 (Jurney & travel) | Trackbacks(0) | Comments(0)
International guesthouse
Last night, I styed at "TOCO guesthouse" at Iriya in TOKYO by myself.

This guesthouse is very nice to reform an old style of Japanese house with fancy sense.


Yesterday, I saw my friend and she knows this guesthouse well and I really like here so much.

Many foreingers are staying here and this guesthouse is very international place to get together naturally.


And some girls came from Korea & Taiwan and some couples came from the Netherland to travel Japan.

English is our common language to communicate each other and this mixture of foreign countries is wonderful.


This is Japanese guesthouse but international atmosphere is around us so well.

It is very natural and Tokyo will be international city more than before to the Olympic in 2020, I guess.

And now Yen is very lower and many foreingers can enjoy travelling with strong foreign currency.


I stayed here for the first time and this guesthouse is full booked today.

So this guesthouse is very popluar and having a success as a business.


And this guesthouse has another guesthouse in TOKYO already, and I want to stay there someday.

I like to stay at HOTEL or Ryokan (Japanese style inn with hot spring) but sometimes I like to stay at this type of geesthouse.


To enjoy the first meeting of the same place to stay fortunately and it can make my life enrich to know the new people.

And I am very looking forward to seeing my friends in TOKYO next 3 days after long years...

To see my preciuos friends can give me so nice energy naturally and I really want to enjoy more!


Today, it is very nice day with sunshine, the winter season is coming day by day...

But I want to cherish my day with smile as much as possible.


Have a wonderful day with Blessing today, too!
[2014/11/14 08:19] | 旅 (Jurney & travel) | Trackbacks(0) | Comments(0)
いよいよ帰国
昨年11月のシアトルに始まり、12月の日本・タイ、今年の1月のタイ・シンガポール・インド、2月のタイ、3月のタイ・ベトナム…、と旅暮らしが続いていた。

そんな旅路が、今夜のフライトで、いよいよ帰国し、実家の静岡へ戻る。

ここ1ヶ月のタイとベトナムでの、のんびりした雰囲気の中、1人時間を満喫できた。

その間、集中してDETOXプログラムの事や、これからの自分の生き方を見つめられ、何とか1人企画会議も出来た。


帰国したら、静岡の実家に置いてある、マイパソコンへ向かって、1週間程でコレを仕上げり。

そして、企画の詳細を待つ、三重のNさんへ、何とか形にして、送れるようにする。

ホイ・アンのホテルは、やはりチェックアウトは12時。


フライトは、今夜の11時。

お昼からかなりの時間がある…。でも、待つ事にはなれているので、お昼にタクシーで、ダナン空港へ向かう。

到着したら、もう既に23:40に、出発時間が遅れているとの表示!

13時から、10時間待つのも、後プラスして40分待つのも、大して変わりはない…、無事に出発してくれたら、それでいい。


相変わらず、ホイ・アンに来て、ここ1週間DAVIDにメールを送り続けているが、返事は届いていない。

かなり珍しい事だが、ま、仕方ない…。

私のフライトスケジュールは、DAVIDには全て知らせてあるので、ま、いっか。


毎日朝晩、お互いに電話で話をしていたタイや、メールのやりとりが出来ていたベトナムでは、お互いのコミュニケーションが取れていたから、2人の考えをシェアできた。

でも、1週間連絡が取れないと、色々と余計な事を考えがち…。

それをしないようにして、「ま、何とかなるさ…」とO型の私は、いつもポジティブシンキング!

きっと神様のイタズラで、離れている、私達のLOVEを試されているのでは?

…なんて、マイナスではなく、きっとすぐにまた、連絡が取れるだろうと、それを楽しみにしようと、プラスに捉え、今の1人時間を大切にする。


何ていっても、10時間もあるのですから…。

座ってばかりいてはお尻が痛いので、空港内を歩いたり、お土産物屋さんを覗いたり、カフェやレストランをチェックしたり…。

友人へ手紙やハガキを、ジックリ書けるのも、待ち時間のいい所。

離れているところにいる、大切な人を思い出しつつ、自分の近況やこれからを、伝えたり…。

私はアナログ人間なので、お手紙やハガキを書くのが、とても好き!「筆まめね、ケイちゃんは」とよく言われる。


ホイ・アンのホテルで、もう少し円をドンへ両替しようと思い、近くの銀行へ行ったが、$か€(ユーロ)しか受けつけていないと言わた。

だから、ここ数日、最後の残り3日位はかなり、節約して過ごていた。

ホテルから空港までの、送迎タクシーもドンでの支払いだけ「OK」と言われたから、それを残さなければならなったのだ。

空港で、タクシー代を支払ったら、ドンを全て使い切り、残金ゼロ!!

ここまでスッキリ、両替した外貨を使い切るのも、珍しく、「残らない」って気持ちいい。

空港では、支払いにカードが使えるので、フルーツ&野菜チップスを買い、お腹の足しにした。

ラスト数日の節約生活で、水と果物だけで、過ごしていたので、軽いフルーツDETOXみたいな日々だった。


だんだん、空港の外が暗くなり、やっと、私のフライトのチェックインが、始まった。

かなり長時間の待ちだったが、意外と早く、感じた。

恐らく、私が一番長く、フライトを待っていた人だと、自信を持って言える…。

まずは、ここからソウル(韓国)のインチョン空港へ!

明日の早朝、インチョン空港から、いざ、成田へ…。

いよいよ、帰宅だな。桜は、もう終わっちゃったかな?

Topic:日記 - Genre:Mental/Health

[2013/04/13 21:00] | 旅 (Jurney & travel) | Trackbacks(0) | Comments(0)
ニャチン→ホイアンへ
今日は、夜のフライトで、ベトナム航空の国内線で、ニャチンのカムラン空港→ダナン空港へ移動。

12時チェックアウトのホテルに、荷物を預けて、最後の生春巻きを、再度GETすべく、お昼にお出かけ。

でも、最後の最後の日なのに、「今日は出来ない」と、生春巻きを作る材料が、その日はなかったようで、「No」と繰り返す。

無いものは無いと、仕方なく諦め、スーパーマーケットの中のお惣菜売り場で、以前チェックして、気になっていたサラダと、香りの葉っぱで、三角錐に包まれた、謎の物をGET!

サラダは、野菜がタップリ入っていて、コリコリとした白いきくらげと、ピーナッツ・ゴマが、甘辛いソースにマッチして、とても美味しい辛目の味!

四角いプラスチックパックに、野菜がぎゅっと入って、1万6000ドン=64円ほど…。

安くて美味しい、ベトナムの味、万歳!


三角の形の葉っぱで、巻かれた蒸し物を開けると、もち米が蒸されていて、中にはちょっと甘い、さつま芋に似たものが、入っている。

葉っぱの香りが、もち米にしみこんでいて、意外と美味しくて、一つだけで、どっしりとおなかに溜まった。

2万ドン=80円…、これで、いいのでしょうか?

ありがとう、ベトナム!ニャチンの味を、最後に堪能しました、ご馳走様でした!!!


予定外のお昼を取って、テクテクホテルに帰ってくると、ホテルのオーナーの奥さんが、笑顔でお水のボトルと、私が残した、バナナ3本を渡してくれようとする。

ありがたく、お水だけ頂いて、「バナナは苦手だから...。No,thank you.」と、お断りする。

それなら、「マンゴー?」と、どうしても果物をお土産に、私にくれたい様子だが、マンゴーも私には、ちょっと甘過ぎるフルーツなので、ごめんなさいした。

優しいママ、ありがとう!気持ちだけは、もう、十分に頂きました。


夜のフライトまで、ちょっと時間があるが、空港でのんびり待てばいいや、と、14時過ぎから、空港で時間を潰す。

その後、ダナン空港から、30㎞離れた、古都ホイ・アンの町へ移動。

着いた時は、またも真っ暗なので、また明日から、初のホイ・アンでの1週間を楽しみたいな。

Topic:心のつぶやき - Genre:Mental/Health

[2013/04/06 11:17] | 旅 (Jurney & travel) | Trackbacks(0) | Comments(0)
ニャチンのマーケット
海外旅行では、現地で自分の嗜好に合った、食べ物のGETに、ちょっと苦労する。

肉や魚は、当たり前に何かに入っているし、あまり取りたくない砂糖の調味料を、使う料理が多い。

野菜も、サラダや炒めた物なら、何とか食べられるが、肉や魚・シーフードの取る国では、それを使ってない料理を、探すのが一苦労。

だから、とりあえず、フレッシュ野菜と果物を、何とかGETすべく、地元のマーケットへ足を運ぶ。


ベトナムは、原付が凄く多い。

歩く人はほとんどいないほど、ベトナム人は、移動にバイクを使う。

車よりもバイクの方が多く、車にクラクションを鳴らされても、バイクの団体が、道路全体に広がって、クラクションにも、あまり構わずに走っている。


マーケットは、魚の干物のようなものや、魚の加工品が多く、フレッシュ野菜や果物も売られていた。

フォー(米で出来た麺)の具にして、ベトナム人が朝昼に食べる屋台で、野菜だけの炒め物を、発見!

2万ドン=80円位だったので、これはお得だな…、と試しに、とりあえず買ってみる。

現地の人が、そこの屋台で、美味しそうにフォーを食べているが、そのお出汁は、きっとお肉なので、遠慮して…。

パッケージに入れてもらい、海の近くで、波の音を聞きながら、ゆっくり食べるとしよう!!

美味しそうなスイカも、GET出来たので、ちょっと重たかったが、これもGET!

ベトナムのスイカが、楽しみ!!


ホテルの部屋に帰ると、また、今日のウェルカムフルーツが、お部屋にあった。

大きなバナナが、何と3本!!多くない?か…。

生のバナナは、あまり好きではないので、気持ちはありがたいが、腐らせても勿体無いから、明日お返ししよう…。

Topic:心と身体のケアを大切に! - Genre:Mental/Health

[2013/04/03 18:42] | 旅 (Jurney & travel) | Trackbacks(0) | Comments(0)
初、ベトナム!
今日は、タイ→ベトナムのホーチミン(トランジット)→ニャチンへの、フライトでの移動。

初のベトナムなので、ちょっとドキドキ!

普通は、同じ航空会社で、2便を乗り継ぐ時は、最初の空港で、2つのフライトのチェックインが出来て、ボーディングパスも貰えるのだが、ホーチミン→ニャチンへの国内線は、それが無理との事。


なぜ?

ちょっと面倒だが、一度空港を出て、荷物も受け取り、再度、チェックインする事に。

ホーチミン空港に着いて分かった、その意味が。

国際線と国内線の建物が、少し離れて、それぞれ独立した造りになってるのだ。

同じ時期に、ホーチミンにいるKさんを思いつつ、すれ違いで、今回は会えないので残念!


そして…、何と、DAVIDが送ってくれた、タイの携帯電話が無くなったのだ。

ホーチミン空港で、小さなバッグのポケットに、確かに入れた記憶までは、確かに在るのに…。

またもや、やってしまった!!

自分が動いた場所を、再度戻り、キョロキョロ…。

出口のスタッフに理由を説明し、イミグレーションやバッゲジカウンターも、くまなく探す。

ない、ない、本当にない!!!

あらゆるバッグのポケットを開け、何度も何度も探したが、神隠しにあったかのように、携帯が消えた。

フライト時間が、だんだん近づき、携帯を諦めて、DAVIDに謝罪のメールを打った。

彼は、怒ることなく、許してくれた。「No problem,I love you.」と、こんなドジな私でも、気にせず許してくれる、とても寛大な彼に、頭が下がる…。

本当に、携帯は、一体どこに行ったのだろう???何だかちょっと、気味が悪い…。


国内線の受付は2時間でははく、1時間半前から、チェックインカウンターの案内表示がされるので、長蛇の列を見つつ、フライトに間に合うかと、ハラハラ…。

フライトは30分の遅れとの事で、無事ゲートで、ゆっくり待つ。

ホーチミン→ニャチンは、たった1時間のフライトなのに、結局出発が、1時間も遅れる事になり、到着空港出口で待っている、お迎えのTaxiドライバーに、申し訳なく思う。

無事着いたベトナムの町は、辺り真っ暗…。

明日以降の、ニャチンの町を1週間を、楽しもう!

Topic:ありがとう - Genre:Mental/Health

[2013/03/30 11:52] | 旅 (Jurney & travel) | Trackbacks(0) | Comments(0)
成田→上海→バンコク
成田を、昨日のお昼に出て、上海でトランジットをし、バンコクへ夜中に到着。

ベジタリアンミールの、果物や野菜は、身体に優しく美味しくて、ちょっとだけで、満腹になった。


朝6時にオープンする、エアポートリンクの電車を、バンコクのエアポートで待つ。

沢山のベンチや床のスペースに、当たり前に寝転んでいる、トラベラーやタイ人がいて、私も安心してゴロンとなる。


DAVIDからの電話が、こういう時は、ゆっくり色々話せるので、ありがたい。

タイへ送ってくれた、DAVIDのタイの携帯電話が、役に立つ。

離れていても、コミュニケーションをとり、互いに思っている事、今感じている事を、ちゃんとシェアして、「今の自分」を伝える大切さを、改めて認識…。

自分ひとりの生活ではなく、誰かとシェアする人生が、離れていても始まっているのだな…、そう実感する。

Topic:こころ - Genre:Mental/Health

[2013/03/18 11:29] | 旅 (Jurney & travel) | Trackbacks(0) | Comments(0)
やらねば…
3/13の、タイ→成田へのフライトまでに、バンコクの3日間でやらねばならない事が…。

間違ってよやくした、3/17の成田→タイのフライトチケットは、リファンドが出来ないので、コレを捨てて、無駄にするのは忍びない…。

14日に、成田に到着し、3日後の17日にまた、タイへ来る事にした。

今年は、タイに呼ばれているのだ、きっと。

だから、その後の3/17~の、旅の旅程の、フライトやホテルの予約を、この3日で全てしなくてはならないのだ。


チェンマイ滞在中、Green Daysのカフェには、日本語の東南アジアの色々な国の、トラベルガイドブックが、そろっていたので、その中から、行きたい場所をピックアップしておいた。

行った事のない、タイのバンコクから近い、フア・ヒンという、海辺の町。

DAVIDとタイで、一緒に作って食べた、大好きな生春巻きの本場、ベトナム。

ベトナムは15日以内であれば、ビザ無しで滞在できるので、1週間を、海に近いニャ・チンに、もう1週間を古い町並みが、世界遺産になったホイ・アンに決めた。


およそ、一ヶ月程度の旅程にし、帰国日を決めて、フライトやホテルを探す。

バンコクのホテルには、無料インターネットのパソコンが、ホテルロビーに設置されているので、ひたすら探す!


バンコクのホテルやデパート、大きなショッピングモールは、冷房がキツイ。

これでもか、という程、ガンガンに冷やされているのが、普通。

外は暑くて、建物の中は涼し過ぎると、私には感じるのだが、タイの人は平気な様子。

普段、エアコンを使わない私には、数時間の冷房で、足先から手先まで、すっかりヒエヒエに…。

でも、限られた日数と時間で、やらねばならん!!

途中、ホテルから表に出て、太陽の暖かさに身体を、十分にあてて、身体の冷えを取る。

再び、インターネットとニラメッコ!!


遂に、全ての旅程を決めて、予約も出来て、一安心…。

やらなきゃならない事が、終わると何だか、ドッと疲れたが、出来た達成感の方が、勝った。

今回こそは、オッチョコチョイ佳子のミスが、無いように無いように…、気をつけた。

Topic:ポジティブでいこう! - Genre:Mental/Health

[2013/03/12 12:49] | 旅 (Jurney & travel) | Trackbacks(0) | Comments(0)
初!マレーシア
昨年12/19~タイ入りし、DAVIDとの新婚旅行が、1ヶ月になろうとしている。

タイは、ビザなしで、最大30日までの滞在が可能。

DAVIDが色々調べてくれて、30日に加えて、私達の滞在予定は、プラスまだ1週間弱あるので、お隣の国のマレーシアへ行こうと提案した。

滞在期間延長のビザ申請をする費用よりも、バスでマレーシアへ行き、3日後にまた(日帰りでも1日でも、一度タイを出ればいいのだが)、バンコクへ戻る方が、割安。

帰路のフライトは、DAVIDはバンコク→シアトルへ、私はバンコク→インドへ取っているので、マレーシアに行ってから、またタイへ戻る必要がある。


最後のタイでの滞在ホテルは、DAVIDのスペシャルサプライズプレゼントで、「素敵な場所を選んだよ」と楽しそうに話している。

当日までは内緒にしておきたいらしく、どこに連れて行かれるのか、私はまだ知らない。


DAVIDも私も、マレーシアは行った事がない、初めての国。

たった3日だけのマレーシアだが、とにかく、私は面白そうなプランなので、同意した。


バスを使って、陸路で、国境越えは始めての体験。

飛行機よりも、警備やチェックが緩くて、「これでいいの?」と思うくらい簡単に、タイ⇔マレーシアは出入国できる。

荷物チェックも、空港と同じように、セキュリティーを通す所もあったが、それを通さずに、バスの荷物をチラッと触って、OKな所もあって、警備の緩さに拍子抜けした。


マレーシアでも、島好きの私達は、ペナン島を選んだ。

ジョージタウンから、タクシーで20分くらいの、バトゥフェリンギビーチ沿いに建つホテルへ。

タイのホテルをDAVIDがプレゼントしてくれる代わりに、マレーシアのホテルは、私からのプレゼントにした。

海も近いが、ホテルのプールが好きなDAVIDに、プールにある、DAVID好みのテイストのホテルに決めた。

ホテルの真ん中が、1Fから天井まで、ず~っと吹き抜けになっていて、部屋は、その吹き抜けの周りに丸く、配置されていて、面白い造り。

お部屋は、広々していて、ウェルカムフルーツも沢山あり、なんだかいい感じ。

DAVIDはここを、気に入ってくれているようで、プールに入ると張り切っている…。

友人から、「マレーシアの食べ物は美味しい」と聞いているようで、美味しいマレーシア料理を、とても楽しみにしている様子のDAVIDが、子供みたいにはしゃいでいる。


着いた日の翌日、早朝、私より早くに目覚めたDAVIDは、散歩をしながら、近くの人とまた、すぐに仲良くなり、現地情報を仕入れていた。

その人が経営する、マッサージ店へ、是非行こうと、昨日の移動の疲れも見せず、朝から元気だ。


マレーシアは、イスラム教徒も多いようで、髪を覆う女性が街中に多く、モスクも点在している。

夕方は、毎日お祈りの時間が決まっているので、モスクから、お祈りのアナウンスがあり、それが、まるで街のBGMのように、通りに響き渡る。

たった3日のマレーシア、せっかくだから楽しみたい。

Topic:日記 - Genre:Mental/Health

[2013/01/07 14:31] | 旅 (Jurney & travel) | Trackbacks(0) | Comments(0)
Yoga&Peace


繋がり&恵みに感謝し、体験や学びをシェアします‼!Mind・Body・Soulの調和を保つ様、Yoga&Holisic life&Vegitarianで心身の調和&平安を願う…恵みを享受し、この生命を活かす事が私の歓び‼

プロフィール

Masuda Keiko (増田佳子)

Author:Masuda Keiko (増田佳子)
ヨーガに出会い、あらゆる縁や繋がりに感謝する日々。
YOGA=生きる道であり、"How to"でもある…。

Vegitarian・Holistic&Natural cure&Detoxが、各々の心と身体の調和と平安に役立てるツールとなりうると、自らの体験や学びを通じて日々実感中…。

私の学んだ全てが他者の幸せに繋がる、何か氣づきのきっかけになれるのであれば、それが本当にありがたい幸せです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
YOGA, Detox adviser , Aroma therapy, Natural therapist by my foot technique, Vipassana meditation, and Vegetarian cooking based on Macrobiotics...
ヨーガ、デトックスアドバイザー、アロマセラピー、自然療法家(足技による全身施術)、ヴィパッサナー瞑想、マクロビオテッィクスに基づいたベジタリアン料理…。

These are my tools for others in this world to share with me.
これらが、この世で私が他者と共有する為に、これまで学んできた私のツールです。

I recommend eating Vegetarian foods as a daily diet to keep our body & mind & spirit balanced in peace at neutral state always through my experience.
私は自らの学びから、身体と心とソウルのバランスを平安にし、ニュートラルな状態に保つ為には、日常は野菜中心の食生活を推奨します。

My learning & experiences can make use of other's interest & welln-vbeing somehow, I hope...
私の学びや経験が、誰か必要としている方にとって、何かのきっかけづくりに少しでも役立てることを願っています。

If you are interest in my activity,
please let me know and send me some message.
もしあなたが私の活動に興味を持ったら、メッセージを下さいね。

I believe that my mission of this life is contribution to let this universe be peaceful more and better after each mind, body and spirit balanced by my tools with benevolence...,from the bottom of my heart.
私がこの世に生まれた使命は、常に慈しみの心を以って、この世をより平安に、そしてより良くする様、自らが貢献することだと心の底から信じています。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる